プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
そんな日々の移ろいをいつか懐かしく思い出す日がやってくるのかな? May 23, 2017
何かを追いかけたり何かを信じるって素敵なことだよね・・・ May 22, 2017
当たり前の日々は、いつだって掛け替えのない宝物さ!! May 21, 2017
うん。痛みを感じるのは、今もこうして生かされているという証!! May 20, 2017
いつまでたっても出口が見えないガラスの迷路 May 18, 2017

2015.08.31    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そう。心にいつもシェルターを・・・


おいっ!!



お前の魂は今夜も爆発してるかい?




もう・・・



あれから一年過ぎてしまったんだね。




きっと奴は、



今夜も天国で大暴れさっ!!

Johnny Winter - Tell The Truth 1970 London






夏休みが終わって新学期が始まると、自殺する子供が増加する・・・
今の子供たちは背負うものが半端なく多い。
親の期待、教師の期待、友達の期待・・・
そんな期待を一身に背負ってそれでも精一杯生きる子供たち。





君たちはちっとも悪くない。


生きることが辛い。そう思うのは大人も子供も一緒。生きていくということは、重い荷物を背負い続けることだからね。そう。死ぬまでそれは続くんだ。だから辛いときは、そんな重い荷物を放り捨てていつでも逃げ込める自分だけの居場所を確保しよう。
そう。それが心のシェルターだ。





学校に通うのが辛いなら、わざわざそんな辛い思いをしてまで通う必要などない。学びは一生死ぬまで続くんだから。何かを学ぶということは、生きるということと直結している。生きること自体が学びなんだ。出会いと別れを繰り返すことが成長なんだ。

生きることに疲れた時はいつでも助けを求めていいんだからね。それはちっとも恥ずかしいことじゃない。愚かなことじゃない。必ず誰かが君の呼び声に応えてくれる。
そう。心にいつもシェルターを・・・







"スタジオの機材にこだわって音を出してやってるのが楽しくて
このまま音出さないでもいいかなって"
(吉井和哉)


M-822

M-823



“子供の頃、歌謡曲のEPレコードをヘッドホンで聞きながら(この曲、音いいなぁ)っていう原体験が、強烈に残ってて"
(吉井和哉)



M-824



"東京から静岡に引っ越して、違う環境に戸惑っていて、そんな家でよく母親が流してたのが、昭和歌謡のレコードだった"
(吉井和哉)



M-825

M-826







"僕も気持ち的には、演歌ではないんですよね
唄えない自分がいるんですよ、コブシとかね"
(前川清)
"僕にとってクール・ファイブというのは、いろんな叫びみたいなものが聴こえてくる歌だったんですよ"
(吉井和哉)



M-827

M-828







たとえ誰かに成りすましたとしても・・・
その人の心は決して奪えない。
心はとても正直。
あなたはいついかなるときもあなたのままだから素晴らしい。



M-829








そう・・・



いつまでもあなたのままでいてほしいから。







Johnny Winter - Tell The Truth 1970 London

JOHNNY WINTER - Jumpin' Jack Flash (1974 UK TV Appearance) ~ HIGH QUALITY HQ ~

The Rolling Stones - Gimme Shelter (Live on Pop Go The Sixites - 1969) HD

ZIGGY-マケイヌ

吉井和哉「クリア」LIVE

内山田洋とクール・ファイブ「東京砂漠」

(Everybody is)Like a Starlight / 吉井和哉








私の心のシェルターは、

REDS と クラゲ かなぁ~?
赤頭巾さん

はじめまして。

コメントありがとうございます。


そうですね・・・


いろんな価値観があるから、この世は素適なんですよねっ。


こんなつまらないことしか言えなくて申し訳ありませんでした。


もしよろしければ、また遊びに来てくださいね!!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog