プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2015.08.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   音楽って、本当に素敵!!


先日、ツイッターを眺めていたら、素敵な画像に出会った。
で、いつものように、それをリツイートしてみんなで共有しようとしたら・・・
あなたはこの人からブロックされていますという表示が出て、リツイートできなかった。

どういうことかというと、つまり相手から一方的に僕という存在が遮断されるということ。
遮断されれば、当然その人のツイートにはアクセスできないことになる。

もちろん、その人をフォローすることもできない。

こんな経験は初めてだったので・・・
少なからず動揺してしまった。


見知らぬ人にブロックされた経験は初めて。 やっぱり・・・傷つきますね。
その気持ちが初めてわかった。



ありがとう。








自分は結構・・・肝が小さいやつなんだとわかった。
誰かにブロックされたと知っただけで、食欲減退したっ。
メンタル弱いなぁ・・・(笑)


これまでだれかをブロックしようと思ったことは一度もない。
寧ろ・・・
ブロックするくらいならすぐにツイッターやめるよっ。







"しかしメディアは無限のコミュニケーションを保証してくれる。論理的には全ての人とのコミュニケーションも可能だ。受けても送り手もない。全ての人が受け手であり送り手なのだ。“
(渋谷陽一)


”デビッド・ボウイと30分話すよりも、彼の全力投球したレコードに30分向き合う方が、はるかにデビッド・ボウイの核に触れることができる。10年間共に暮らした夫婦より、ひとりの聞き手の方がより深い理解を得ることができるかもしれない。メディアとはそうしたものなのだ。"
(渋谷陽一)







誰かに不快な思いをさせているんだとしたら・・・
たぶんそうなんだろうなぁ。
知らない間に誰かを傷つけても、それに気づかないだけ。
でもだからといって自分を偽ることはできない。
俺は俺以外にはなれないから。


いついかなる時も俺は俺であるべきだ。







あぁ・・・すこしすっきりした。



♪しょっちゅう唄を歌ったよ その時だけのメロディを
寂しくなんかなかったよ ちゃんと寂しくなれたから・・・(ray)









M-778

M-779



誰かがツイートした素敵な画像や素敵な言葉をリツイートしているだけで、自分の心も穏やかになることを知る。それはきっと真実。







先日・・・
妹が運転する車で一緒にドライブした。
懐かしい曲を一緒に聴いた。
その曲を聴いた頃の情景が鮮やかに甦ってくるんだよね。







音楽って、本当に素敵!!



一瞬であの頃にタイムスリップできるから・・・





David Bowie - Heroes

予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン

小さな君の手~maximum the hormone(再UP)

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」LIVE MUSIC VIDEO

Fleetwood Mac - Don't Stop (Original Promo, Paris 1977)

Fleetwood Mac- You Make Loving Fun

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog