プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017

2015.07.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   最終的にどんな人生地図が出来上がるか?それを知っているのは、未来の自分だけ!!


プロとして成功する条件。
それは、内にどれだけ狂気を秘めているか?
そこに尽きるのではないか。







今は、ネットの世界で誰もがヒーローになれる。
そんな時代。

小学生がアプリを開発して、それが世界中で共有されれば、あっという間に億万長者になれる。

最近では、アプリの作成を課外授業に取り入れる動きもある。

いいかっ!!おまえらもYAZAWAのようにビッグになるんだっ。
そして今までおまえらのことをばかにしてた連中にこう言ってやるんだ。

「おまえがどんだけいい大学に入ってどんだけいい会社に就職できたとしても、おまえらが一生かかって稼ぐ額、おれ(あたし)の2秒」。

気もちいぃいいいいいいいいいいいいいいいい~!!(笑)







永ちゃんのあの有名な捨て台詞・・・
“お前がどんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職しても お前が、一生かかって稼ぐ額は 矢沢の2秒”

多分、ホントにそう言ったんだと思う。

よく売り言葉に買い言葉ってあるじゃないですか?
まさにそれですよっ。(笑)







これが、只の凡人だったら・・・
負け犬の遠吠えで終わってしまう。
でも、彼の場合は、その屈辱を決して忘れなかった。
そして、その屈辱を未来志向のエネルギーへと転換出来た。
それが成功の一要因であったことは確かだと思う。
でもここで一つの疑問が浮かぶ。
屈辱をばねにして成功できるなら、世間の大半の人間は、皆、成功しているはず。
ところがそうはならない。
それはなぜか?








もう、イッちゃってるわけですっ!!
世間がどう思うかなんて全く眼中にない。
目の前の敵を如何にして撃破するか?
それしか考えない。
そのための企画力と実行力。
それがセルフ・プロデュースの才覚。



そして、もうひとつの条件。
それは天を味方に付けること。








自分一人の力では限界がある。
だから、世間に飛び込んでいろんな奴と出逢い、いろんな経験を積む。
それが一生の財産になるんだということを自覚できているかどうか?
これがその後の人生を大きく左右する。
それが出逢いと縁。
YAZAWAが常に口にするのは、それですよね。

高校を卒業し、音楽で成功するために東京を目指し、夜汽車で上京した矢沢永吉少年。
あのとき、横浜で下車せずにそのまま東京を目指していたら、その後の人生は全く別のものになっていたかもしれない。
本人がそう語っていました。

もしもあのとき、キャロルのメンバーと出会っていなければ・・・
彼は音楽で成功したかどうかわかりませんよね。

それはビートルズもそう。ストーンズもそう。
勿論、ツェッペリンもオアシスも・・・
みんな共通していますよね。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONもそう。







彼らは、一旦、社会人としての経験を積んだ後に、デビューした。
それはべつに望んでそうしたわけではないかもしれない。
でも、結果としてそれは有形無形の財産になったはず。

人生には、最初から地図なんて存在しない。
地図は、自らの出会いと縁によって描かれていく。
最終的にどんな人生地図が出来上がるか?

それを知っているのは、未来の自分だけです。(笑)









矢沢永吉からのメッセージ(1980/2/3)

矢沢永吉 - ROCK JAPAN FESTIVAL 2006 - 止まらない Ha~Ha + トラベリング・バス

E.Yazawa vs Tonerus

矢沢永吉 YOU 限りなき夢との出会い 1.avi

CAROL ラストライブ/憎いあの娘

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』









ごもっとも!
自分が自分であるためには自分を見失わないことなんですよね。
そして、変化を受け入れ自然に服従し境遇に従順であれば、そこに進化と向上が発生するんだと信じています。

久し振りにキャロル、聞きました。
やっぱかっこええわ♪
のんきさん
コメントありがとうございます。

う~~~~~~~~~ん、これはまさに哲学ですねっ。

でも、その哲学こそ、揺るぎない信念を生む源泉なのかもしれません。

永ちゃんも、じぶんはいつも臆病だと語っていました。
ええ~!!あの永ちゃんが臆病?

って、誰もが思うはずですよね。(笑)

でも、臆病だからこそ、常にもう一人の自分と向き合う。
そして確認する。おれ、大丈夫だよな?間違ってないよな?

それが揺るぎない信念を生み出す源泉になる。

だから、臆病であることは寧ろ誇るべきですよね。(笑)


変化することを怖れない。
昨日の自分と今日の自分は違う。今日の自分と明日の自分も違う。
なぜなら、私達は生きているから。

迷ってもいい。怖れてもいい。経験は常に蓄積され更新される。
それが生きるということだから。


キャロル!!

いつ聴いても・・・新鮮っ。


凄いっすよねっ。この普遍性!!
永ちゃんって、所謂「成り上がり哲学」ばかりが注目されるけど・・・
ひとりのベース・プレイヤーとしても、実はかなり斬新。
あのスイングするフレーズは、ホントいつ聴いても素晴らしい。
多分、無意識のうちにポールからの影響を血肉化した結果なのでしょうね。
誰か一人欠けても…あのグルーヴは生まれなかった。
やっぱキャロルサイコーだっつつつつつつ。(笑)







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog