プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
何かを追いかけたり何かを信じるって素敵なことだよね・・・ May 22, 2017
当たり前の日々は、いつだって掛け替えのない宝物さ!! May 21, 2017
うん。痛みを感じるのは、今もこうして生かされているという証!! May 20, 2017
いつまでたっても出口が見えないガラスの迷路 May 18, 2017
明日という日が涙で滲んで見えないときは黙って・・・あの空を見つめよう May 16, 2017

2015.05.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   マイナンバー制度導入で国民総家畜化!! わんっ、わんわんっ!!


特集ワイド:続報真相 便利さばかり強調するけど…危険が潜む、マイナンバー
毎日新聞 2015年04月24日 東京夕刊



http://mainichi.jp/shimen/news/20150424dde012010002000c.html

“マイナンバー制度に詳しい白鴎大学の石村耕治教授(税法・情報法)は「国の想定は甘い。パスワード変更が頻繁に求められる時代なのに生涯同じ番号。利用がエスカレートすれば、番号を悪用した『なりすまし犯罪者天国』への道をたどりかねない」と危惧する。

 国家による「国民監視」強化を心配する声もある。市民団体「プライバシー・アクション」代表の白石孝さんは「例えば、預貯金口座への番号付与は、提出中の法案ではまだ任意ですが、将来は強制になるかもしれない。国家が国民の資産すべてを把握できるようになる。超管理国家への扉が開きかけていると言えます」と話す。

 制度が「IT利権」になっているとの懸念もくすぶる。内閣官房によると制度導入の初期費用は3000億円弱、ランニングコストはその1〜2割と見込まれる。坂本さんは「民間事業者のシステム改修費などを含めれば、初期費用だけでも1兆円はくだらないのでは」と指摘する。「従来型の公共事業に代わる『21世紀のハコモノ』になろうとしているようです」

 斎藤さんは言う。「番号呼ばわりされ、すべて監視されるなら、それは『家畜』そのものですよ」。メリットだけでなくデメリットにも目を向ける必要がありそうだ。【樋口淳也】”






わんっ、わんわんっ!!


うぅぅぅぅぅぅ~、わんっ、わんわんわんっ、わんっ!!



うひぁあああ~。
最強の異種交配ウルトラ・グルーヴ!!

第2回_TAIJI at THE BONNET@横浜THMUBS UP
佐藤タイジ ウエノコウジ 阿部耕作 うつみようこ








箱根、人出回復も 芦ノ湖に歓声「来て良かった」
産経新聞 5月10日(日)7時55分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00000073-san-soci





“鹿児島市から訪れた団体職員、谷口隼人さん(51)は「生きている山だからこそ温泉の恵みがある。正しい情報を理解していれば怖がりすぎる必要はない。箱根の人々や温泉街に早く元気を取り戻してほしい」と力強く話した。”




全てに於いて安心安全ということは本来有り得ないんですよね。
箱根周辺の火山活動が活性化し、それによって風評被害が起こり観光客が激減する・・・そんなニュースを目にして思うこと。それはリスクを当たり前のものとして受け止めたうえで、ひとりひとりが個人の責任の下にこの島国で暮らす幸せを享受するためには何が必要なのかということです。

リスクに備え様々な予知機能を働かせたとしても、所詮、大自然の脅威の下では私達は無力な一個の生き物でしかない。それならば全てを諦め自然に対して敬虔でさえあればいいのか。いや、そうではない。だからこそ、私達の知恵と想像力が必要になる。人と人の関係もそうですよね。一つの価値観を皆で共有できたらどんなに素敵でしょう。でも、この世は異なる価値観の集合体です。一人一人、皆、考え方も生き方も違う。それを一つのシステムによって管理すること自体がとても無理のあることなんです。それを大前提として全ての物事を見つめれば、そこに見えてくるのは、他者に対する理解と思い遣り。

今、あの人は何を考えているか? あの人は、私をどのように見つめているか? そうやって想像力を働かせれば、自ずとそれは個々の行動様式に反映されます。一人一人が他者の心を思い遣り、それを普段の行動や言動に反映させることが出来れば、この世は、今よりもっと素敵になる・・・



Ryus Ber 忌野清志郎3-1.wmv





すごい・・・この二人の会話。いいなぁ~。




こんな素敵な男になりたいねっ!!


古市コータロー「Heartbreaker』 PV_HD版 2015年




たとえば、小さいころに両親を亡くし、親戚の下に引き取られても、真っ直ぐに青春を謳歌して素敵な大人へと成長する奴もいる。結局、その人の人格は出会いと経験が育んでいくんだ・・・
古市コータロー。
生きざま自体がブルース!! かっこいい~!!




今日は母の日。


あなたがぼくを生んでくれたから、僕はこの素敵な世界を享受できる。


感謝。


ありがとう。



M-537





♪明日はきっといいぜ


未來はきっといいぜ


魂でいこうぜ(風は西から)





M-538




ねえねえなになに・・・



ちょっと、そこどいてよ・・・



えっ、きこえないよっ。もっとこっち・・・




いったいなにがあるんだろ? 



ねえ…(笑)



M-539




“毎晩毎晩違うのが最高のロックンロール・バンドなんだ。そうじゃないと味気ないただの直線だよ。心電図みたいなもんで、直線だっていうのはつまり、死んでるってことなんだよ”(キース・リチャーズ)


M-534



ロックンロールは異型たちの集う巨大な見世物小屋。
それがロックンロール!!


M-535




“僕は自分が聖人だとは思ってないよ。自分の魂が清らかだとも思ってない”(ジョン・レノン)


M-536






NHK「ダーウィンが来た!」を見ていると、己の儚さ、弱さを目の当たりにする。そして、みんなこの星のどこかで今日という日を何とか明日という日に繋げようと懸命に生き抜いている。
それはとても愛しくてとても大切・・・



全てのシステムは、私たちが一つの共同体であることを前提として機能するものであってほしい。権力による圧政国家など望んでいない。結局私達は、どんなに強がってもひとりでは生きていけない寂しがりやなのかな?







まるで寅さんみたいですね。(笑)








The Beatles-Hey Bulldog (Rare Film)

第2回_TAIJI at THE BONNET@横浜THMUBS UP

RCサクセション 雨上がりの夜空に

Ryus Ber 忌野清志郎3-1.wmv

古市コータロー「Heartbreaker』 PV_HD版 2015年

奥田民生 『風は西から』

John Lennon stand by me

Tora-san is Eternity












マイナンバー制度導入前から、すでに日本人は家畜化されているように思います。

アベノミクスは、「景気がよいと株が上がる」ならばその逆もあるだろうと「株を上げれば、景気はよくなる」とこういう図式で始めらたもの。
はたして思惑通りになったか?現在を見る限り、格差が広がっただけのように思うのは私だけでしょうか。
また医療において、いまの日本人は病気になれば医者にいけば何とかなると思っている。
確かに痛いところをとりあえず応急処置するという意味では西洋医学は優れている。
しかしアトピーや花粉症など西洋医学ではどうにも太刀打ちできない現代病気が多発している。
人間の身体を根本から考えるのが東洋医学だ。
いまこそ西洋・東洋両医学が手を結ばなければいけない。
酷いのは高血圧の基準をいじくり、患者予備軍を作り上げている。
それすら気づかない人は家畜であろう。医療は立派なビジネスとなってしまっているのだ。
それどころか食べ物は日々必要とするものだけが、その必要不可欠な食品に食品添加物などというわけのわからないものがたくさん入っているのだ。特に酷いのがコンビニ。
まるで食と医がビジネスで手を組んでいるようです。
「人より利益」・・・戦後日本人が求めたドリームがこれである。
なんと嘆かわしいことか・・・。
弱い者たちが強い者たちに淘汰されない世の中を実現するにはどうすればいいか?
そこに様々な知恵と工夫を施したのが自然界のバランス感覚。
弱い者たちが互いの知恵と工夫によって生き抜いていく姿は美しい。
勿論、そこには常に厳しいリスクが介在します。
それでも、皆が助け合うことで、今日という日を明日に繋げてくことが可能になる。
それが生きるということの本質。
寅さんのことばに、こんなことばがありました。
人はなんのために生きるんだろうという問い掛けに対して寅さんがこう答えました。
人生にはよお、あぁ、生きてて良かったな!!と思うことが、何遍かあるだろ。
そのために生きているんじゃないのかい?

ズバリシンプル。大正解。

そう・・・難しいことは判んないもんなっ。(笑)


いつも様々な示唆を頂き、ありがとうございます。

感謝っ。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog