プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017

2015.05.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   今更、過去へは戻れない。でも、これまでの過程は決して無駄ではない!!


デイヴィッド・カヴァデールが、なんと!! パープルのカバー・アルバムをリリース。
一体彼にとって、パープルとは何だったのか?



M-518








思い起こせば、ディープ・パープルにデイヴィッド・カヴァデールとグレン・ヒューズが加入した頃から、それまでのハード・ロック一辺倒のスタイルに異変が生じる。その結果、それまでのパープルの音楽性の中にはなかった黒人音楽のファンキーな要素が加味されるようになる。それ自体は進化の過程に過ぎない。でも、バンドは異なる価値観の集合体。よってそこに既存の価値観と未知の価値観の衝突が生まれる。健全な衝突であれば、それは更なる進化に繋がる。でも進化を否定する者がひとりでもいれば、それはバンド自体の成長を妨げる要素になる。






やがてリッチ―は、バンドの方向性に疑問を感じ、自らの理想を追及すべくバンドを脱退する。
そこでロニーと運命的出会いを果たす。2人はヨーロッパの中世ロマンに思いを馳せ、互いの夢を共有する。それがレインボーの結成に繋がった。
ところが・・・いつしか、互いの夢に齟齬が生じるようになる。あくまでも、中世ロマンの幻想的世界に想いを馳せるロニー。もっとポップな音楽を追求しようとするリッチ―。二人の間の溝は埋まることなく互いのエゴの衝突へと発展する。こうして二人は袂を分かつことになった。






テクノロジーの進化は私達の生活を一変させた。それまで到底考えられなかったことがどんどん可能になった。その過程は常にスリリングな期待と興奮に満ちていた。私達はその進化の過程を享受できるはずだった・・・
でも、同時に私達はリスクも抱え込むことになる。世の中が便利になればなるほど、私達に本来備わっていたはずの思考力や想像力が失われていく。そう。私達は今やシステムの奴隷だ。つまり、思考放棄。それは日常の生活の様々な側面に於いて証明されることになった。最早私達はそのリアルな現実から目を背けることは許されないところまで来てしまった。






M-517




“自分の力を100%バンドに注ぐことがなくなって、一週間終わるとただ給料をもらってるだけだなって感じるようになったら、それがやめる潮時だ。”(コージー・パウエル)

“ちゃんとやるか、でなきゃ全然やらないか、そのどっちかさ、僕の場合中間ってのはないんだ”(コージー・パウエル)

“扱いにくい連中とも何人か一緒に仕事をしたことがあるが、それはチャレンジさ。どこにでもいる平均的な人間とやってたって、退屈なだけだったよ。”(コージー・パウエル)

“少なくとも扱いにくい連中は、プレイの時にある輝きがあった。そのために僕も懸命にプレイすることになるんだ”(コージー・パウエル)

“一番大事なのはチャレンジすること、使い古された文句だけど、僕の場合その通りなんだ。困難であればあるほど、興味もわいてくるもんだ”(コージー・パウエル)







今更、過去へは戻れない。
でも、これまでの過程は決して無駄ではない。
リッチ―も、これまでの過程に於いて様々な挫折や失敗を経験したからこそ、現在のスタイルに到達できた。それは当初思い描いていた中世ロマンの追求だ。経験は創造の糧。きっとそれは真実。(笑)







Deep Purple - Burn (1974)

Deep Purple - Gettin' Tighter (2010 Kevin Shirley Remix)

Rainbow - Long Live Rock N Roll (From "Live In Munich 1977")

Rainbow - Kill the King 1977 Live

Rainbow All Night Long High Quality















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog