プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017

2015.04.25    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   私達は愛によって満たされる不思議な生き物・・・


加瀬さん、自殺だった・・・

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/159242






“彼らはギターの音を簡単にクウィーンと上げている。でも寺内タケシさんや僕は指が痛くてできない。「指の力が違うんだ」と思い、僕らはハンドグリップで筋力アップに励みました。それでもなかなかできない。
公演の音合わせの時はリード・ギターのノーキー・エドワーズの指先をじっと見てました。クウィーンをいとも簡単にやっている。やはり戦争に負けるわけだ、指の力もこんなに違うんだからと思いましたね。
ところが、メンバーが楽屋に戻った後のことです。僕らはステージに上がり、置いてあったギターをこっそり弾いてみました。「何だ。こんなことか」と寺内さん。僕もすぐ分かった。弦がすごく細いんです。僕の指でも簡単にクウィーンが出せました。まずコード進行とか音楽そのものがすごく新鮮だった。自分たちで曲を作り、楽器を弾きながら歌うのも、すごくいい。もうこれしかないと思いました。





ただ、昔からバンドをやっていた人たちは興味なさそうでした。ビートルズの話をしても「そんなのいるんだって」とか言うだけ。今までやってきたことでお金がもらえればいい、と考えていたんでしょう。
ほとんどの楽屋で音楽の話は出ない。終わるとポーカーやマージャンの賭け事ばかり。
この人たちは本当に音楽が好きなのか、こういう世界にいては僕も駄目になる、と思いましたね。
ブルージーンズにも音楽の夢を語り合える人はいなかった。僕の周辺ではかまやつさんくらいでした。
時代の流れを感じ取るのはやはり若者です。音楽をずっと勉強してきたとか、音楽の仕事に精通しているとかではなく、感性の問題だから。それは今でも、音楽以外の世界でも、言えることだとおもいますね。”


時代の証言者 加瀬邦彦より抜粋。



2015.04.21 04:31
REBECCA復活! マジか、マジだ!


http://ro69.jp/blog/koyanagi/122521


かっこい~!! ギターを弾いているのはシャケ。その破格の才能とセンスは、デビュー時に於いて既に花開いていた・・・


ウェラムボートクラブ レベッカ







2015.04.09
ジョーン・ジェット、「ロックンロール名誉の殿堂にもっと女性アーティストを」と語る



http://ro69.jp/news/detail/121949






“ロックンロール名誉の殿堂にはもっと女性アーティストが殿堂入りするべきだし、ロックにももっと女子が関わるべきだと思う。実際にはいるんだけど、ポップをやってる女の子たちほど注目されないだけなのよね。”(ジョーン・ジェット)





いついかなるときも・・・
彼女は彼女のままであり続ける。
その存在がロックンロールの未来を体現する。


そう。ロックンロールは死なないっ。





2015.04.23 23:25
ポール・マッカートニーの東京ドーム公演を観た



http://ro69.jp/blog/yamazaki/122740


“37曲から溢れる偉大なメロ、リフ、アンサンブル、フレーズをすべて作ったのは今目の前にいるこの人なんだ、ということを受け入れるので精一杯。それはこの上もなく幸せな時間だった。”(山崎洋一郎)






前回、ポールが来日したとき、チケットの値段が余りにも高額すぎると物議を醸した・・・でも、今改めて思う。人生は様々なリスクがあり、様々なリスクを受け入れる先にスリルと興奮があるんだ。10万円払っても、期待外れに終わるかもしれない。でもそれは一生忘れない思い出になる。それが人生。


2015.04.24NEW
ポール・マッカートニー、2年ぶりの東京公演初日のセットリストと写真が公開に


http://ro69.jp/news/detail/122743?rtw



“2015年4月23日(木)東京ドーム公演のセットリストは以下の通り。

《セットリスト》
1. マジカル・ミステリー・ツアー(ビートルズ)
2. セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
3. キャント・バイ・ミー・ラヴ(ビートルズ)
4. ジェット(ウイングス)
5. レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)
6. ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7. マイ・ヴァレンタイン(ソロ)
8. 1985年(ウイングス)
9. ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10. 恋することのもどかしさ(ソロ)
11. 夢の人(ビートルズ)
12. 恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13. アナザー・デイ(ソロ)
14. ホープ・フォー・ザ・フューチャー(ソロ / 最新曲)
15. アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
16. ブラックバード(ビートルズ)
17. ヒア・トゥデイ(ソロ)
18. NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
19. クイーニー・アイ(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
20. レディ・マドンナ(ビートルズ)
21. オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
22. ラヴリー・リタ(ビートルズ)
23. エリナー・リグビー(ビートルズ)
24. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25. サムシング(ビートルズ)
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27. バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
28. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29. レット・イット・ビー(ビートルズ)
30. 007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
31. ヘイ・ジュード(ビートルズ)

32. デイ・トリッパー(ビートルズ)
33. ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
34. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ビートルズ)

35. イエスタデイ(ビートルズ)
36. ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37. ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(ビートルズ)”





ポールは、みんなのポールであり、ひとりひとりが思い描くポールこそ、あのポールである。
それを余すことなく引き受けてしまうポールって、やっぱり凄い!!
それに尽きるわっ。


ポール以外、だれもまねできない領域っ。
これがエンターテイメントなんだっ。
ホントそうっ。





だから、あなたのこと、いつまでもみつめていたい・・・



M-473



きみがどこにいても、僕にはいつもあなたの息吹が伝わる・・・
なんて素敵なんだっ。


M-474



ねぇ・・・ぼくらどうしてこんなにいつも仲がいんだろうっ!!
きっと、みんなが羨んでるねっ。


M-475




今日という日は、いつもスペシャル!!



M-476




それは明日という素敵な未来へ繋がるはずだから・・・








ジュリー ウィズ ワイルドワンズ 危険な二人

プロフィール JULIE with THE WILD ONES

ウェラムボートクラブ レベッカ

Joan Jett Rock and Roll Hall Of Fame 4/18/2015

Joan Jett And The Blackhearts 4/18/2015

ポール・マッカートニー - セイヴ・アス 東京ドーム 2013.11.21

ポール・マッカートニー - NEW (歌詞・日本語訳付)

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog