プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2015.03.03    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そう。逃げることは卑怯じゃない。とても勇気のいることなんだ!!


いよいよ今月の7日で、55歳に突入だっ。


ゴーゴージョニーゴーゴー!!


だからなんなんだっ!!

Judas Priest - Johnny B. Goode






相手を憎み傷つける前にほんのすこしだけ想像してみよう。未来のことを。
誰かを傷つけたり、殺したりすれば、それは全て自身の未来に跳ね返ってくるということを・・・







ジョンの有名なエピソード・・・
ポールのことを攻撃するつもりだったのに・・・
あぁなんてこった。また自分だ!! 
そう。他者に向けた怒りや憎しみは全て、自身に対する苛立ちや怒りであり、憎しみだった・・・





松岡修造はなぜ熱いのか? なぜウザいのか? 


おれは最高だ。おれは最強だ。そうやっていつも最高の自分をイメージして、そのイメージを具現化するための切磋琢磨を厭わない。目的は人生を楽しむため。楽しければそれで目的達成だ。それを子供たちに教えるために今日も修造は吠える!!

あいつは、とてもクレバーだし、物事を論理的に捉える思考力も備わっている。にも拘わらず、あいつは今日も大真面目にウルトラスポーツバカを演じ続ける。それは世間が自分に対してそれを求めているから。ならば全面的に引き受けよう。その信念と覚悟はロックな生き様そのものだ!!







♪大人になったらセミは飛ぶんだぜ 子供のままでいるんなら 死ぬまで暗い土の中
(不死身のエレキマン)



M-413


♪子供のころから憧れてたものになれなかったんなら大人のフリすんな
(不死身のエレキマン)



M-414


♪第一希望しか見えないぜ 不死身のエレキマン
(不死身のエレキマン)



M-415







怒りや憎しみをどうしても制御できないと感じた時は迷わずに自分自身のココロのシェルターに逃げ込むんだ。意気地なしでも弱虫でも構わない。









そう。逃げることは卑怯じゃない。



とても勇気のいることなんだ。






Judas Priest - Johnny B. Goode

John Lennon - Imagine HD

John Lennon How Do You Sleep

人にやさしく - THE BLUE HEARTS '87 9 27

FACTRY(THE HIGH LOWS)1









ロックをこれほど愛して止まない50代半ばとは思えないその瑞々しい感覚。
いい音楽は健康の源泉かもしれませんね。

最近、健康維持を目的にファスティング(1日1食ですが)をやってます。
やって初めて気が付いたことは、食べ過ぎてたということです。
腹八分目と言いますが、6分目あたりで人間はちょうどいいのかもしれません。

1日の1食、ごはんがこんなにうまいって感じたのはしばらくぶりです(笑)

riamnさん、年齢なんて意識しないで元気にゴーゴーです!
人に褒められるとやっぱり気持ちいいですよね。

自分は最高なんだと思えてくるから不思議です。

イメージするって大切なんですね。(笑)


なんでもそうだけど、その人なりのやり方を見つけてそれを実践すればいいのかも!!

それが人生を最大限に楽しむ秘訣ですね。

ありがとうございます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog