プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017

2014.11.23    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   命のバトンを今日も繋ごう


音楽と人最新号に掲載されている中田裕二の文章が素晴らしい。昭和歌謡の魅力と本質をズバリ言語化。そして、それが吉井和哉への最大の賛辞として成立している。お薦めです。ぜひ!!


音楽と人 <br />2014年 12月号<br /> [雑誌]音楽と人
2014年 12月号
[雑誌]

(2014/11/05)
不明

商品詳細を見る






m-374




“どこかで、「襟裳岬」のエピソードを聞いたんですけど、この曲は、当時、いろんなスキャンダルで辛い立場にいた森進一さんに提供された曲なんですけど、3番の歌詞が、そういう状況に置かれている森さんの気持ちを想起させるようなもので、そんなの唄わされるなんて普通絶対嫌じゃないですか。だけど森さん自身がその歌詞に感動して、シングルに押し切った、って。それって非常に残酷ですけど、それが歌で生きていくんだって決めた人の礼儀だし、歌い手の人生とまったく違う歌を唄わせられない、というのも作家の情熱ですよね。今、そんな気持ちで歌に向き合ってる作詞家も唄い手も、いったい何人いるんだろう、って思います。”

“だから歌謡曲って、時として、鬼気迫るものがあるんです。その曲のストーリーと本人が繋がっちゃって。でもそれが聴こえてくるのが歌謡曲の醍醐味ですよ”


「音楽と人」2014年12月号
歌謡曲と吉井和哉 語り手 中田裕二
より抜粋。





人生は最短距離で目的を達成できればそれに越したことはない。でも、遠回りの人生は、僕らに様々な景色を見せてくれる。それは決して悪いもんじゃないぜ。音楽と人最新号に掲載されている増子直純(怒髪天)のインタビュー記事を読んでそう思った。


m-373






“怒りパワーだよね。未だにあるもん。いろんなことに怒るパワーがあって、それは外に向いたり自分に向いたりするんだけど、そのパワーが曲になってるのは事実だね。〈なんでだよ!〉っていうことばっかり。これが全部なくなったら曲もできなくなるんだろうけど、なくなんないよ。”

「音楽と人」2014年12月号
怒髪天 増子直純インタビュー記事
より抜粋。





どんなに今日という日が儚くて頼りなくても、それは必ず明日という日の希望へと繋がっていく。だからちっとも心配いらない。自然はウソをつかない。
明日のことなんて誰にもわからない。わからないからドキドキワクワクする。
たぶん、死ぬまでそうっ。


m-369






いつの日か、みんなここから旅に出る。そしてまたどこかで出会う。
きっとその繰り返し・・・
いつもどこかで誰かが笑ってる。いつもどこかで誰かが泣いている。いつもどこかで誰かが怒ってる。いつもどこかでだれかが誰かを想ってる。


M-370






暗闇の中を光に向かって走るこどもたち。その姿は僕らの素敵な未来を照らしてる。
今日という日に感謝して明日という日にささやかな希望を繋ぐ。ひとはいつもそうやって生き抜いてきた。そして今日もまた・・・


M-371






命のバトンを今日も繋ごう。そしてあの絶望の暗闇を駆け抜けていこう・・・


m-372






きっと素敵な未來が待っているから!!








襟裳岬 --- 森進一

中田裕二 / 薄紅(from Album『BACK TO MELLOW』)

怒髪天「ひともしごろ」Music Video

怒髪天/オトナノススメ

ZELDA Dancing Days #09 小人の月光浴

ZELDA Dancing Days #05 ラッキー少年のうた

Wilson Pickett - Hey Jude (w/ Duane Allman)

木村カエラ happiness!!!














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog