プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2014.11.15    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   あなたはゼルダというロックンロール・バンドをご存じですか?


あなたはゼルダというロックンロール・バンドを



ご存知ですか?




既に解散したバンドですが、



彼女たちの音楽や生き様は、未だ色褪せることはありません。



紛れも無く、



この国のガールズロックのパイオニアであり続けた彼女たち。



http://ja.wikipedia.org/wiki/ZELDA


“ZELDA(ゼルダ)は、1980年代から1990年代にかけて活躍していた日本のロックバンド。 メンバーが全員女性のガールズバンドの草分け的存在であった。女性グループとしてもっとも長い活動歴を持つことで、ギネスブックにも記載されている。

リーダーの小嶋さちほを中心に、音楽ジャンルも多彩にこなし、パンク、ポップス、ファンク、ブラックミュージック、そしてルーツミュージックと実験的なものを含め取り組み、次世代バンドに影響を与えた。


バンド名は、アメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドの妻、ゼルダ・セイヤーに因んでいるとのこと。”
(以上ウイキペディアより)




普通女の子のロック・バンドって、男に負けてたまるかっ!! という気持ち先行になりがち・・・そんな気が(笑)。
でも彼女たちは最初から自然体だった。自分たちが女子であることに自覚的。だからいつもキラキラ輝いていたんだっ。
ZELDA Dancing Days #04 トーク




ホントメンバー全員がユニーク!! 
これが男ならとっくに空中分解してるっ。
互いの違いを尊重し合える関係って素敵だっ。
ZELDA Dancing Days #06 トーク、サヨコ、アコ




いろんな奴がたまたま出会って一つの目的に向かってせ~ので走り出す・・・行く手に何が待っているかなんてだれにもわからない。隣の席に誰かが来てまた去っていく。
その繰り返し。だから人生はいつだってスリリングな冒険旅行!!
ZELDA Dancing Days #07 トーク、フキエ、チホ -Ashu-Lah




僕が警察大嫌いな理由は、権力と体制へのアレルギー。
多分死ぬまでこのアレルギーは治らない。

路上でいきなり職質されたときのことを今でもはっきりと思い出せる。いきなり人のプライバシーに土足で踏み込んできてその結果自分の思惑通りにならないと、途端にあやまる。
ホント正直ですよね。

もしも一つだけ願いが叶うなら…路上でデカい面シテいる警官つかまえていきなり職質してみたいっ。
お前らホントくそだよな!! って言ってやりたい。(笑)


合計特殊出生率1.8を目指すべき目標として国が決定。若者たちにとってそれが過度な負担にならないことを願う。えぇ~結婚しなきゃいけないのぉお~? しかも結婚したら与えれた責務として子供を産まなきゃいけないのぉおお~? で、どんなにモテなくても結婚は国民の果たすべき義務なの? とはならないように。






そんな日常の鬱屈したフラストレーションを健全な形で爆発させてしまうこの世で一番最高の魔法。


それがロックンロール。





久しぶりにゼルダを聴きながら、改めてそれを確信っ!!



退屈な日常を鮮やかに塗り替えてしまうポップで過激でお洒落な魔法。



無敵の女子力爆発!!







こんな稀有なロックンロール・バンドは世界中見渡してもなかなかみつからない。





ZELDA Dancing Days #04 トーク

ZELDA Dancing Days #06 トーク、サヨコ、アコ

ZELDA Dancing Days #07 トーク、フキエ、チホ -Ashu-Lah

ZELDA Dancing Days #05 ラッキー少年のうた

ZELDA Dancing Days #08 Ashu-Lah













トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog