プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
うん。 生きるって素敵なことなんにゃあ~~~~~~!! Aug 11, 2017
街を歩けば、わかることがある。 街を歩かなければ、わからないことがある Aug 09, 2017

2014.10.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   未来は自分で呼び込むんじゃっ!!


2014.10.27 22:02
ジャック・ブルース亡くなる


http://ro69.jp/blog/shibuya/112434


“僕の番組を聞いてくれている人なら、クリームはジャック・ブルースのバンドだったという僕のコメントを何度も聞いているはずだ。言うまでもなくバンドは誰かひとりのものでなく、メンバー全員のものだ。それでもクリームといえばクラプトンという一般認識に抵抗したくて、僕はクリームはジャック・ブルースのバンドだと言い続けた。
実際、クリームの代表曲の多くは彼の手になるものであり、リード・ヴォーカリストも彼であった。
ソロになってからも、クリーム時代からの盟友ピート・ブラウンと素晴らしい曲を作り続けた。
クリーム時代のようなスポットライトは当たらなかったが、彼は自分の音楽人生に自信を持ち楽しんでいたのではないか。届けられる質の高いソロ作品を聞いて、いつもそう思っていた。
クリーム時代の成功が大き過ぎたため、その後はクリームの陰の中で生きなければならなかった、という悲劇の匂いは彼にはない。だからこそ彼の病気との闘いを支援する為に企画されたクリームの再結成にも前向きに取り組んだのだと思う。
いつも背筋がしっかりと伸びた姿勢で音楽と向き合っている彼の生き方が好きだった。
ご冥福をお祈りします。”






2014.10.27 08:30
エリック・クラプトンらミュージシャンがジャック・ブルースを追悼


http://ro69.jp/blog/miyazaki/112362





若いころは互いのプライドが衝突し、そのギリギリの緊張感があの凄まじいグルーヴになった。でも互いが歳を重ね、互いを許し合い、互いを認め合えるようになったとき、音楽が齎した出会いに素直に感謝できるようになったとしたら、なんて素敵な人生でしょう。


合掌。


一切の成長を断念した定常型社会とは、いったいどんな社会?
ありのままを静かに受け入れ、ありのままの自由を受け入れる社会? 


そう。生き方なんて、いくらでもある。





週刊誌のコラムで青木功が、「俺はよっぽどのことが無い限り、人を嫌いになることはない」と言っていた。えぇ~、それは嘘でしょっ。好き嫌いあってこそ人間の証。おれはそうっ。



人間なんて元々不確かな生き物。ある瞬間、人を好きになったり、嫌いになったりする。
だから人生は楽しいし、この世はおもしろい。


おれはそうっ。







サンデーモーニングでコメントしてるえらそーな左翼かぶれのインテリねえちゃんとか、口うるさいおばちゃんの類は、勿論話を聞いてるだけでイラッと来ます。


おれはそうっ。



いろんな価値観が錯綜シテイルのが世の中。
だからこれはきらいだけどあれはすき。
それでぜんぜんかまわない。


おれはそうっ。







いちいち発言に「いわゆる」をつけないとなにもいえないのは根が小心者だから。
好き嫌いがはっきりしてるほうが信用できるし、俺はそんな奴が好きですけどね。(笑)



“ビートたけしの名言 @takeshimeigen
熱湯風呂なんてのは、全部ヤラセの演出なんで、本当に何十度もある熱湯だったら、みんな大ヤケドしてるぜってね。ぬるいお湯をいかに熱く見せるかという、そのリアクションの芸がお笑いの芸なんだから。”








少子高齢化とか地方の過疎化とか、それらを嘆いて国家の衰退と捉えるか?
それとも価値観の転換が私たちの未来を呼び込むための新たな契機になると捉えるか? 
地方が過疎化するなら、そこに外国人や若者を呼び込んで新たな価値観を模索していけばいい。
そこにはきっと素敵な未来が開けるはず。



これはいけないとかあれはだめだとか、それは国家の衰退を自ら呼び込んでいるのと一緒じゃっ!! なんでもっと未来を肯定するための知恵と想像力を呼び込めんのじゃっ。
いまこそマッサンを見習えっ!!


そうじゃっ!!
みゆき節炸裂じゃぁああああああ~。







未来は自分で呼び込むんじゃっ!!






Cream - Crossroads (Farewell Concert - Extended Edition) (5 of 11)

CREAM - Spoonful HQ

The Roosters and THe Rockers 1981 ジャムジャム'81

The Roosters-新型セドリック

AJICO 美しいこと

日本の伝統芸 熱湯風呂 ダチョウの古典

麦の唄 c/w 泣いてもいいんだよ / 中島みゆき (Short ver.) [公式]














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog