プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2014.10.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あり得ねえ面子が集まってあり得ねえグルーヴを生み出してしまうロックンロールの奇跡っ


すげえっ!! あり得ねえ面子が集まってあり得ねえグルーヴを生み出してしまうロックンロールの奇跡っ。
泉谷しげる with LOSER 国旗はためく下に (横浜国立大学)





なにしろ・・・泉谷のバックでチャボと下山がギターを弾きまくるっ!! 
しかもタイコを叩くのは村上ポンタ秀一・・・





そりゃ、すげえよなっ!! ありえねえよっ。(笑)




これだけ厄介な連中が集まっているにも拘わらず・・・
バンド・アンサンブルが成立してしまう。
つまりそれがロックンロール(笑)。

去年、泉谷が紅白に出演した際、このメンバーで「国旗はためく下に」をやっていたら、予定調和の世界が一瞬にして崩れ落ちる瞬間を全国のお茶の間で目撃できたはずっ。


ちくしょー、しくじったよなっ!! (笑)





例えばリハーサルではきちんと「春夏秋冬」を最後まで演奏する。そして本番のステージでいきなり曲目変更っ。♪国旗はためくもとにあつまれぇえええ~・・・


おい、やめろ、やめろっ、す、すぐにCMだっ。



ばかやろ~、国営放送のスポンサー様は俺たち国民だっ。(笑)



昔、70年代の頃、チャボさんも、公開生放送でブチ切れたことがあったそうです。ヒット曲の「さなえちゃん」を歌う予定になっていたのですが、いざ本番で、「俺はこんな曲うたいたくねえんだよっ!!」ってやっちまってスタジオは大混乱!! 



ロック魂、炸裂っ。





“で、面白かったのはさ、チャボがその辺、気に入らなかったんだろうな。全国ツアーで唄わなかったわけよ。‟さなえちゃん〟を。まあ、それだけなら良かったんだけど、フジ・テレビの『リブ・ヤング』って番組があって、それに出た時なんだけどさ、テレビだからどうしてもヒット曲唄わなきゃなんなかったわけよ。俺も‟春夏秋冬〟唄ってさ、他の奴も代表曲唄ってたわけよ。その辺ムカムカきてたんだろうな、チャボは。古井戸のステージの時「♪オ~レはこんな歌なんか唄えねえ~よ~♬」ってやっちゃったわけ(笑)。ケツまくっちゃったんだな、そのまま(笑)。そしたらよ、ディレクターは真青だし、客は唖然とするしさ、だって生放送だぜ、皆大あわて(笑)。”

ロッキング・オン社刊「わが奔走 IT'S MY LIFE 泉谷しげる」 
本文より抜粋。


その御本人は、そのままスタジオを抜け出して家に帰ったらしい・・・溜めに溜めこむと何かのきっかけでダムが崩れて大洪水!! 本人だけ一目散に帰ってしまってあとにのこされたスタッフとメンバーはその後どうなったのでしょうか・・・(笑)

ホント予定調和ほど退屈なものはありません。あっ、そう思ってんのはおれだけかっつつつ。(笑)



<ノーベル賞>マララさん、前進の励みに
毎日新聞 10月11日(土)1時38分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000005-mai-soci






少子高齢化で最早お金持ちでさえもこの国を支えられなくなったとき、私達は過去から学んだ大切な礎をを未来に向けて更新し続けていけるのか・・・そんなときこそ、私達自身の知恵と勇気にすがるしかないですよね。





“NHKホールに集まった数千の人らはいわば選ばれた恵まれた人たち?だろうよ。
しかし、テレビの向こう~あるいはラジオ聞いてる人々には故郷に帰れない人、病気になり一人で放送を見聞きしてる人、被災地で寒さに耐えてる人らが居るのだ!

オイラはNHKホールに集う人よりテレビ・ラジオの向こうの人らに歌ってやるンだと最初からキメててNHK側も賛成し、完全ライブをさせてくれたのだよ!”



http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-11740698953.html


“自分の為よりもだ、好きな奴ら、愛するモンの為に働くからチカラが出るンじゃねーの?
友人も知り合いも居なく一人ぼっちな正月を過ごさざる人にこそオイラの歌がある気がするし、チカラは自分以外のことに使ってこそだと思うゾ!”



http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-11742621039.html




繊細でやさしくて、いつも相手のことを想いながらさりげなく寄り添える人。それが泉谷さん。




そして気が付くと、




みんなおやじになっていた・・・







親父のイラつき爆発だっ!! このやろおおおおおおおお~。(笑)




M-357





そんな人にわたしはなりたい…(笑)







泉谷しげる with LOSER 国旗はためく下に (横浜国立大学)

野性のバラッド/泉谷しげる with LOSER

春夏秋冬 泉谷しげる

古井戸 さなえちゃん 1972

古井戸 - ポスターカラー

泉谷しげる 【Live】 春のからっ風 1973

翼なき野郎ども / 泉谷しげる with LOSER















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog