プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
この世の中に、 裏表のない人間など果たして存在するだろうか? Jun 26, 2017
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017

2014.09.28    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そうだっ、いくらでも絶望すればいい。その先にはきっと希望があるからっ!!


音楽雑誌「MASSIVE 」は、一つの理想形を僕たちに提示している。それは、編集者の徹底した拘りと信念が誌面の隅々まで浸透している証。こんな音楽雑誌は残念ながらほかに見当たらない。なぜなら他の音楽雑誌を隅々まで読み倒して満足した経験が一度も無いからだ。本当だから仕方ない。





UVERworld  TAKUYA∞が、信頼できる音楽ライターとして増田勇一の名前を挙げていた。その中にはロッキング・オンの山崎洋一郎の名前もあるかもしれない。他者との揺るぎない信頼関係。
素晴らしいことだと思う。





例えば、八方美人の音楽雑誌など僕はお金を払って読みたいとは思わない。嫌いなバンドは載せない。本当に魅力的だと思えるバンドしか載せない。そんな徹底した拘りを貫く音楽雑誌がもっと増えればいい。そんな世の中はきっと楽しい!!







レコードはポップだけど、ライヴになると豹変する。そんなロック・バンドもありますよね。(笑)一つの側面だけを捉えて、それが全てであるように思い込んでしまうと、もっと素敵なものを見落としてしまうかも。想像力と好奇心を全開にすれば、世界はもっとスリリングで素敵なものに姿を変えていく。たとえば渋谷陽一の大っ嫌いなロック・バンド(笑)、ジャーニーなどは、その好例。




元々、旅(ジャーニー)って、自由。どこへ行って、誰に会い、何が起こるか。全て本人の意思に委ねられる。それは音楽の本質と繋がる。
(笑)



M-354







「あきらめたらそこで試合終了だよ」。
漫画「スラムダンク」のセリフにそんな一節があるという。

今の世の中を生きるわたしたちは、便利になったことに感謝しつつも、その便利に振り回されて身動きできない状態。そんな気がします。何か起きるとすぐにネットを通じて情報が洪水のように溢れだす。
火山が噴火すれば、この世の終わりが来たように大騒ぎしてしまう。
情報は、あくまでも情報。それ以上でもそれ以下でもない。
ですから、その情報を自身の中で噛み砕いて消化吸収し、そのうえで物事を判断すればいい。
そうすれば、不安も和らぎます。その為の情報です。
よく噛まないから消化不良を起こしやすくなる。それが重なると、自身の耐性も弱まっていくし、マイナス思考が常態化する元になりやすい。
しかも厄介なことに、メディアがそれを奨励しているんですよね。
いつもなにかに怯えていれば、それだけ御しやすい。
体制側の思う壺です。





出会いには必ず別れが寄り添っているように、




この世もいつか必ず終焉を迎える。




だからこそ、限られた生を意義のあるものにしたい。






M-353



そうにゃっ!!



悲しい時や辛い時はいくらでも絶望すればいいんにゃっ。



M-355




その先にはかならず希望があるからにゃっ。



M-356




天邪鬼な僕はいつもそう思います。(笑)








UVERworld 『IMPACT』

UVERworld 『誰が言った』

SiM - Fallen Idols (OFFICIAL VIDEO)

Journey - Kohoutek (Live in Osaka 1980) HQ

Journey - "She Makes Me Feel Alright" Soundstage 1978

[フル] BUCK-TICK「エリーゼのために」 2012.5.23 on sale

LUNA SEA ROSIER 2010.12.24+12.25 LIVE
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog