プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ Oct 08, 2017

2014.09.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   チャリティ番組は、何故こんなにも胡散臭いのか?


24時間テレビに代表されるようなチャリティ番組は、なぜ胡散臭いのか? それは、日本人の国民性に起因する。汗と涙と感動が三度の飯より大好きな視聴者に募金を促すためには、徹底的な戦略性が要求される・・・





“乙武 洋匡@h_ototake
2.もう十年以上前の話だ。「24時間テレビでメインパーソナリティーを務めてほしい」という話があった。今年で言えば、嵐のポジションだ。「ビジネス」として考えれば、それはオイシイ話だったのかもしれない。だが、断ってしまった。あの番組では、障害者の扱いが一面的であるように感じたからだ。


乙武 洋匡@h_ototake
3.もちろん、意義はあると思っている。募金による寄付額には無視できないものがあるし、何より「知ってもらう」ことのきっかけにもなる。だが、それでも、「かわいそうな人たちが、こんなに頑張っている」と障害者を扱ってしまうことに違和感を覚えたし、その番組の“顔”となることに抵抗があった。


乙武 洋匡@h_ototake
4.僕が子どもの頃は、番組もいまより「貧困」に焦点を当てていたように思う。当時は僕も貯金箱の中身を持って、コンビニまで募金しに行った。だが、いつからかずいぶん番組のテイストが変わってきた。そこに登場する障害者は、あきらかに憐憫の情で見られている気がした。僕は、番組を見なくなった。”



http://matome.naver.jp/odai/2134607481889849901

「出演断った」乙武洋匡さんがつぶやく「24時間テレビ」への思いとその反応

以上記事より抜粋。







たとえば、障害者や難病患者が逆境にめげず奮闘する姿を徹底的にルポして視聴者に提供すればどうなるか? 最早、募金せずにはいられなくなる・・・

只、当たり前に感動を提供するだけではダメ。汗と涙と感動のドラマには、万病に効く特効薬が要る。それが徳光の涙っ。この特効薬さえ常備しておけば、どんな状況に於いても無敵っ!! 即効性は抜群。

しかも、普段なら大笑いして楽しめる「笑点」にこん平師匠まで引っ張り出して、更なる感動の押し売り。とどめが城島の完走。もう・・・なんもいえねぇええええええええ~。







チャリティとは一体なんなのか? その人の生き様からなにかを学んで、それならおれはなにをやろう? なにができるだろう? というようにひとりひとりの能動的思考を促すためにこそ、チャリティが必要。




ロッキング・オン・ジャパン最新号に細美武士と横山健のインタビュー記事が掲載されている。


素敵なテキストだ。



ROCKIN\'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2014年 10月号 [雑誌]ROCKIN\'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/08/30)
不明

商品詳細を見る








人は、自身の中に巣食う邪悪な魂と向き合いながら日々己と格闘している。そう。その生き様のドキュメントこそがロックンロールだっ。





沢田研二のバックで下山淳がギターを弾いている・・・









どんなにぶざまでも



どんなにみっともなくてもいい。





その人のリアルな生き様こそが私達の希望の証。










Sex Pistols - God Save the Queen (Studio)

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」

あの日は雨/沢田研二(E.Bass Cover Mix Ver.2007)








24時間テレビ、もう久しく見てませんね。
というかテレビ自体をほとんどみてません。
せいぜいニュース番組くらいで、ゆっくりみるということがあまりない。

ましてや24時間も(笑)。
私はそれを最初から最後まで見ている人の方に感動を覚えます(爆)
ほかにやることないの?って(笑)

そもそも募金活動なんだから、なんで24時間もテレビ放映するのか?その意図がまったくわかりません。
riamnさんのご指摘のように「胡散臭い」です。
ochiochiさん、こんばんはっ。

そうですよね。そもそもタイトル自体が、傲慢ですよね。
地球に向かって、「おれがおまえを救ってやるよ。ほらっ、けっきょく最後は金目だろっ!!」。

だったら、さいしょっから、こう言えっつううの。

「24時間テレビ!! 愛で地球は救えねええええええ~」

サブタイトル「同情するなら金をくれっ」

「えぇえええええ~熱湯風呂っ!!」

「きいてねえよぉおおおおおおおおおおおおおおお~」

「おまえがやれよっ!! おまえがやれよっ!!」


「では、わたしが・・・」


失礼いたしました。(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog