プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017

2014.07.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ジョニー・ウインターが亡くなった


ジョニー・ウインターが亡くなった。

http://ro69.jp/news/detail/105967?rtw

2011.04.27 10:54
日経ライブレポート「ジョニー・ウィンター」






http://ro69.jp/blog/shibuya/50509

“ライヴはベース・ドラム・ギターという編成のバック・バンドの演奏から始まった。このバンドが素晴らしかった。派手さはないが確かなテクニックに支えられた重いグルーヴが快い。そしてジョニー・ウィンター登場。ひざの故障がある為に椅子に座ってのパフォーマンス。椅子に座るのもスタッフに助けられてでつらそうだった。ただ演奏のテンションは高く、ブルースロックの定番曲を主体に力の入った演奏を聞かせてくれた。正直、往年の輝きは及ばなかったがこの日の観客は僕を含め、その元気な姿と変わっていない演奏スタイルを確認できた事に満足した。アンコールでトレードマークのギターであるファイヤーバードを弾いただけでたいへんな盛りあがりで、いかに彼がこの場に居る人から愛されているのかが分かった。

日本の洋楽黄金時代を支えていたのが、この日会場に集まった、今40代、50代のオヤジ達である。彼らの愛したアーティストへの忠誠心は強い。ジョニー・ウィンターも楽しんだと思う。

4月13日 ZEPP TOKYO

(2011年4月26日 日本経済新聞夕刊掲載) ”







小さいころから様々な障害を抱え、自身の境遇を呪いたくなることもあったであろうジョニー。
でも、ブルースに出会い、ギターを手にした瞬間から、自身の心を開放すればくだらない人生を素敵な人生に変えることが出来るということに気づいたんだ。


何故、いま原発再稼働が必要なのか? その理由は、この小さくて頼りない島国が世界から取り残されていくことへの漠然とした不安。


それは、苛めに遭っている子供たちが先生からも親からも信頼を得ることが出来ずに不安と怯えと焦躁ばかりが募っていくのと似ています。





それならば、なるべく皆に気に入られるように自分の本心は押し隠して優等生の自分を演じよう。最初のうちは、それでうまく行くような気がする。でもそれによって自身の抱える漠然とした不安と脅えが解消されることはない。そう。根源の部分ではなにひとつ変わっていないからだ。


自分に嘘を付けば、いつか必ず痛いしっぺ返しがやってくる。そのときになってやっぱりああしとけばよかった、こうしとけばよかったと悔やんでも、あの素敵な日々はもう取り返せない。





そんなときに必要なのは、他人に同調することではありません。そんな弱い自分自身と真正面から向き合う知恵と勇気です。
そう。自分を信じることです。







JOHNNY WINTER - Jumpin' Jack Flash (1974 UK TV Appearance) ~ HIGH QUALITY HQ ~

Johnny Winter - Dust My Broom (Gigity.TV excerpt) WXRT Blues Breakers Broadcast

Johnny Winter - Mean Town Blues (1970)

越智志帆 SHIHO OCHI Rock And Roll Hoochie KooRECORDING LIVE 2009










1990年に
初来日…とチケットが発売され

でも
ウィンターさんの体調不良のため

公演は中止に……


結局
3度
来日してくださいましたが

残念ながら
ご縁がなかった…


一度も観れず
とても残念です


(T-T)

コメントありがとうございます。

そうだったのですね・・・

ほんと、人生って、儚いですね。
明日のことはだれにもわからない・・・

でも、だからこそ、希望も絶望も背中合わせに寄り添っているのでしょうね。


・・・失礼いたしました。(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog