プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ Oct 08, 2017

2014.06.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   週刊金曜日が、椎名林檎 の 『NIPPON』を批判!?


やっぱ、めっちゃかっこいいわぁあああああああ~。
これこそが、有言実行プロフェッショナル!!





週刊金曜日最新号に、椎名林檎 - 『NIPPON』 を批判する記事が載っていた。『これがロック?笑わせるな」と綴っている。ホントにそうなのか聴いてみる・・・

椎名林檎は、サッカーワールドカップのテーマソングを依頼され、その依頼に対しきちんと応えてみせた。結果として大衆の好奇心と欲望を刺激し、様々な解釈を生んだ。
これはポップ・ミュージックの正しいあり方に則っている。そう思った。
その曲が世間の右傾化を促したとしても、それは音楽の責任ではない。聴いた人が様々な解釈を促された結果に過ぎない。そう。音楽はいつも自由だ。



椎名林檎はプロフェッショナルだ。



いついかなるときも、きちんと大衆の欲求に応えて結果を出す。
我々大衆が学ぶべきことが、そこにある。








我が国に於ける数少ないロックンロール鍵盤奏者、小川文明が亡くなった。







ハモンドを巧みに操って魅せる人、ホントどんどん少なくなる・・・




たとえその人がこの世を去ったとしても、その人の音楽を通じて、わたしたちは生きている限り、その人の存在に触れることができる。それはなんて素敵なことでしょう。



心にはいつも翼が生えている。どこへだって、行ける。








音楽には右も左も、ない。



あるのは、好きか!!嫌いか!!それだけっ。



文句あるっ?









椎名林檎 - 『NIPPON』

東京事変 - 幕ノ内サディスティック

Free Talk~Session With Bunmei~

東京事変 - 勝ち戦














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog