プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017

2014.04.02    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人生は素敵な宝物探しっ!!


<STAP細胞>理研「小保方さんが捏造と判断」
毎日新聞 4月1日(火)10時34分配信




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000015-mai-soci




M-301









これまでの経緯を眺めていると、どこの組織も権力構造は一緒。
組織の中で働く限り、末端にいる者達は、常に組織の利益を第一義として考え行動することを義務付けられる。
もしもそれに対して異議を認める者は、組織内異分子としてその存在自体を抹殺されることを常に覚悟しておかなければならない。

そうならないようにするには、一体どうすればいいのか?

何事も穏便に済ませましょう。組織の中でコツコツ地道に努力を重ねれば、いつの日か、芽が出て花が咲き、素敵な果実を実らせます。
だが、その果実も組織があってこそ実るということを決して忘れないようにしましょう。
もしもそれに対して納得できないのならば、潔く組織を去りなさい。

これが我が国の社会における基本的な組織構造なんだと思いました。
この体質を根源に立ち返って改めない限り、私達の未来は永遠に閉ざされたまま。



M-302







小保方さん自身が、その自己愛の強さ故、常に周囲を煙に巻いてしまう厄介者だったとしても、そんなマイナスの要素をプラスに作用させていくことが組織の役割なんだと思います。
組織を纏める立場にある者たちがその役割を自ら放棄してしまえば、それは組織の崩壊を意味する。
僕はそう思います。


読売新聞の朝刊に、識者のこんなコメントが掲載されていました。


“福島第一原発の国会事故調査委員会の委員長を務めた黒川清・政策研究大学院大学教授は「上司や組織の問題が大きい。科学は正確さと実験の再現性が重要。データ管理の教育は監督者の義務だ。小保方さん個人の問題にしてはいけない」と指摘。ガバナンス(組織統治)に詳しい久保利英明弁護士は「小保方さんだけでなく組織としてどこにミスがあったかを検証すべきだった。調査委の半数は理研関係者で、説得力がない」と話している。”

読売新聞朝刊2014年(平成26年)4月2日(水曜日)
社会面記事本文より抜粋。




M-303




与えられた職務を遂行する過程に於いて、何度も何度も同じミスを繰り返し、一向に改善の兆しが無い。
しかも本人がそれに対して全く無自覚の場合、対処法として考えられるのは、辞めさせるか、部署を移動させるか、根気強く同じ仕事を繰り返し遣らせるか、その三つ。

そのなかで、最も手間暇が掛かり、リスクの大きい対処法。
それは黙って続けさせること。
なぜか? 

本人が、どうしてこうなったのか? どうすれば防げたのか? 
それを自覚しない限り、本人も会社も不幸になるからです。

何度も、何度も、同じことを繰り返すうちに、ある瞬間、全てがクリアになる場面が訪れる。
つまり目の前の視界が一気に開けるんです。

そうなると、その瞬間から、仕事がめっちゃ楽しくなる。
そこから創意工夫が始まる。

そのためには、勿論、気の遠くなるような時間と労力を伴います。
しかし、そこから双方が得るものは計り知れません。

小保方さん自身がそこに気づかない限り、きっと本人も周囲も不幸になるだけですよね。
どうしてこうなったのか。
どうすれば防げたのか。
それを理解するためには、果ての無い地道な作業の繰り返しの中で、それに気付く瞬間を根気強く待ち続けるしかないのかもしれません。




M-304









彼女を教育監督する立場にある者達は、一体なにをしていたのか?
それが一番、疑問。

彼女が独断専行で行ったかのように責任を押し付け、一方的に指弾しているようにしか、見えませんから。
なにがどうしてどうなったのかという事の経緯を、第三者によって検証し、真実を明らかにしてほしいですよね。







タモロス本格化「違和感」「不慣れ」訴える、タモリは今…
スポニチアネックス 4月1日(火)12時37分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000085-spnannex-ent







こんなことは無意味だとか、こんなことは無駄であると世の中が定義したものにこそ喜びがいっぱい詰まっている。
人生はそんな宝物さがしなんですよね、きっと。



M-305





それでもいいかなぁ~。



いいともっ!!。






Daft Punk - One More Time

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

東京事変 - 幕ノ内サディスティック

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』

ミッドナイトクラクションベイビー
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog