プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2014.03.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   3・11から3年が経過した


あの日以来、自分自身のなかでなにひとつ変化は起きていないような気がする。
もしもなにかが変わったとしたら、それは今この瞬間も生かされていることに意識的になった自分。
そう。
生かされているというとてつもない奇跡に感謝。









生かされていることに意識的になるということは、きっと、様々な価値観の相違を越えて人は判り合えるんだという希望へと、繋がるはず。








震災を通して学んだこと。
人は決して他の生き物よりも優れているわけではないという事実。
人はとても弱くとても儚い。
だからこそ懸命に寄り添って日々をやり過ごす。
そんなふうに臆病で弱虫な愛すべき生き物の一つに過ぎないということ。







それに気付けたということだけでも、あの経験は無駄ではなかったはず。









無理に判り合おうなんて思わないでいい。
判り合えないからこそ、余計なお節介が実を結ぶ。
それはこの星で互いが寄り添って生き抜くための知恵なんだ。








決して癒えることのない悲しみと喪失感は、いつかきっとという夢と希望に繋がる。
それはいつも背中合わせで互いに互いの知らない景色を見つめながら生きているという証。



いつの日か、ここから見える素敵な眺めを伝えられる日がやってくる。
そのときまではなにがあっても生き抜こう。






それが遺されてしまった私達にできる唯一の誠実の証なのだ。


そう思う。








BUMP OF CHICKEN「天体観測」スペシャルMV

BUMP OF CHICKEN『友達の唄』

BUMP OF CHICKEN「ray」

The Verve - Bitter Sweet Symphony

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog