FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
あなたもわたしも・・・ひとりの傷つきやすい人間だ。 May 27, 2020
この世界を変えたいなら、愛と笑いで包み込め・・・それが僕らの無血革命!! May 25, 2020
コロナは・・・様々なアートに触れる機会を僕らに与えてくれた。きっとあいつもさびしがりやなんだね。 May 23, 2020
暗闇の中を僕らはまた手探りで進むだけさ。そしてまた何かを手にするために!! May 20, 2020
僕らの祈りは続く・・・きみがあの眩しい笑顔を取り戻すその日まで!! May 17, 2020

2007.07.28    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「SLASH 'N' BURN」 MANIC STREET PREACHERS


一国の首相が応援演説に駆けつけると謂う、



只・・・それだけの事で、




これだけ、老若男女が盛り上がるものなのか!!




普段の駅ターミナルのいつもの当たり前の光景が、




その瞬間・・・一変する。




人人人人人人人人人人人人人人・・・



なにかが起こるのを一心に期待し、群集が集まる!! 



この熱気と喧騒と興奮は、





そう!!



憧れのロックスターを迎える瞬間を




想起させるってなもんだ。(笑)




しかも同日同時刻、その反対側では、




民主党の演説が行われていた・・・




事前に街頭に立て掛けられた告知看板には





「●●駅北口」となっていたのに、




当日、首相はなんと南口に現れたのだった。




民主党とのニアミスを避けるためか!!




それとも事前の演出か!? (笑)





バブルの喧騒が終焉し・・・





退屈と倦怠が蔓延し始めた90年代!!




“世代のテロリスト”というマニフェストを掲げ、





緩みきっていた英国ロック・シーンを震撼させたその名は、






MANIC STREET PREACHERS





既存の価値観をすべてぶっ壊す!!




既存のロック幻想をすべてぶっ壊す!!





ぶっ壊してぶっ壊してぶっ壊して・・・




ぶっ壊す!!






挙句の果てに・・・




自らの腕に“4 Real”の文字を剃刀の刃で刻み込むという





ロマンチックな暴挙




デビューアルバムを世界中でチャートの一位にぶち込み





解散する
という公約は、





見事!! 果たされなかった




奴等は、純粋な刹那主義者か? 只の阿呆か?





公約を果たせなくても敢て転がり続ける阿呆たち






未来を選ぶことは出来なくても、未来をあなたに委ねよう・・・





行き着く先でもしもまた、あなたに出会えたら、





薔薇とワインで乾杯しようねっ!! 






「やぁ・・・また出会っちゃったね」。






そう、人生は滑稽なアイロニー












Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn







ご無沙汰してます!
この度は、曲を聴いてくださりありがとうございます!

やはり、政治→ロックという流れはriamnさんらしいですね。
「ぶっこわす!」
過激に聴こえるけど、やっぱりかっこいいな~。

今、ご紹介いただいたブルース聴いてます。
やっぱブルースもいいな…(笑)
コメントしてくださってありがとうございます。
政治→ロックといっても
結局・・・最後は妄想になってしまって(笑)
でもロックのイデオロギーって、やっぱ既存の価値観の破壊から
新しいワクワクするものが生まれますものねっ!
予想通りというか、当然の結果というか、自民党惨敗でしたね。
やっぱ国民を馬鹿にしちゃいけませんよ。
自民党は力を持ちすぎておごっていたのでしょう。
盛者必衰・・・。

今度は、せっかくのチャンスをもらった民主党が自民党以上のことが出来るか?
難しいけどそれをやってくれなきゃ、国民は民主党にソッポを向いちゃうでしょうね。
かつての社会党のように・・・。

しかし経団連が安倍続投支持には驚いた。
やっぱり彼らはつるんでいる。
彼らが日本の支配者層だから。
今度こそ!
地殻変動になるか・・・
真の政権党を目指すつもりなら
今までのようなイイカゲンなことはやってられない。
本気でこの国の未来を憂うなら
現実とリアルに向き合った政策をきちんと
国民に示すべき!

かつてのパンク・ムーヴメントが
若者たちに勇気を与えたように・・・
ロマンチックすぎるかな!(笑)
少しお久しぶりです(笑)。
5年以上、行ってなかった選挙、足運びました。
民主党、どうしてくれるか?!
セックス・ピストルズのシドですよね?
どうも、UKのパンクものはダメですね~個人的には!
でも英国の男の子はどんなにハデハデな格好でもピアスでも化粧でも、高齢者に手を差し伸べることがすら~と出来る優等生君ばかりで、とても感激しました。もう20年以上昔の話です♪
アハァ~!!
お久しぶりです。
シドに似てるでしょ?(笑)
彼らもパンクの洗礼受けた連中だから。
当然、シドから影響受けてるでしょうね!

annieさんは
もしかして英国にホームステイしていらした経験がお有りなんでしょうか?

日本人の若者は英国の若者に較べると、割と政治と距離を置きがちかな?

でも今回の選挙の結果は
意識の変革が進んでる証かもしれないですよね。

格差や年金問題・・・・国政の在り方がじぶんたちを取巻く現実にダイレクト!な影響を及ぼすんだと云うことに皆、気付いてきてるはずですから。
それだけでも・・・希望は持てる筈!!

ところで、これは個人的な事情なんですけど。
annieさんのブログがプライベート・モードに設定されてる関係上
こちらから自由に訪問することが出来ない状態なものですので
何卒、ご了承くださいませ・・・

リンクは今までどおり続けさせてもらいますので
宜しくお願いいたします。
今晩は★いきなりすみませんm(_)m。
あのanniesnow2の気の向くままに。。。。
結構ヤフーで検索して、例えば原田真二とか入れると、
私のブログヒットするんですよ(>_<)。
で、他の些細なことで言葉入れて検索しても、
私のブログヒットしちゃって…。プライベートないぞ!ってw。
でも気が向いたら再開します♪お約束しますねw。
お盆休みは家の掃除でもします~(>_<)。
annie☆
なるほど・・・
わかりました!
ひとにはそれぞれ事情がある(笑)
いつか再開できる日を楽しみに待ってますねっ。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog