プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ Oct 08, 2017

2014.02.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   浅田真央を呑み込んだオリンピックという名の魔物!!


浅田真央にいったいなにが起こっていたのだろう・・・
でも、これがオリンピックなんだ。








自身の感情と肉体がひとつの頂点に向けて見事調和したとき、そこに奇跡が生まれる。


どんなに修行を積んで、どんなに完璧な技術を備えたアスリートでさえ、呑み込んでしまうオリンピックという魔物。それを私達は目の当たりにしたんですよね、きっと。でも、それでこそオリンピックなんだと思います。








多分誰もが人生の中で同じような経験をしている。きっと大切なことは、そこから何を得て、それを自身の未来にどのような形で生かしていくか。それが全てのような気がします。それを私達に教えてくれるのがオリンピックなんですね。








自由には責任が伴う。その呪縛から開放されるために自身を極限まで追い込む。その果てに自由という広大な海原が広がっている。その景色を知っているほんのわずかな人達の中に彼女がいる。きっとそれは真実。だから彼女は皆に愛されるんだ。


誰もがメダルに期待する。メダルを取らなければ何の意味もないしまして銀や銅なんて無駄に集めても仕方ないという。でも、そんなことばを吐けるだけの辛い経験をしてきたのか。たぶんそいう言う人に限っていつも辛いことから逃げてばかりいる。自分も含めて。








自分の弱さもだらしなさも全部包み隠さずに認めて全てを相手に晒せる人は、とてもやさしくてとても勇気のある人だと思う。










それはどんなメダルよりも眩い光を放つ尊い財産だ。








The Who - The Real Me (Quadrophenia)

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics

The Verve - Bitter Sweet Symphony

THE YELLOW MONKEY「楽園」













魔物は常に自分の中にいる・・・と思うのです。
人間だれしも同じだと思います。

よく普段いい人がちょっとした犯罪をおかすと「魔がさした」などいいます。

人はどこまでも謙虚に生きるのが理想。
だけどまわりから期待されるとどうしても冷静さは失う。

私は株式投資をやってそのことを一番身に染みています。
利を得ることばかり考えると利は取れない。
逆に利を考えないと意外と全体が見やすい。
人間だれしも欲があるし、その欲を手放すのは本当に難しい。

まわりなど気にせず、普段のままにあるということがどんなに難しいことか。
ochiochiさん

人生は、常に自身の心に巣食う魔物との戦いですね。
たとえばいまこうして相手の意見に反応して自分の意見を述べる時でさえ、自分が本当に相手に伝えたいことは実は全く伝わっていないのではないかといつも思います。
それはなぜなんでしょうか?
踊らされる前に踊ろうとするのですが、気付くと踊らされている。
もっともらしい意見を述べたいという欲からどうしても解放されません。
それが己の卑しさです。
そういった欲から解放されると、人は自分に対して正直になれる。
周囲の意見に左右されず、常に己と真正面から向き合うことの大切さを思い知らされる日々です。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog