FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
諦めと絶望と混沌の真っ只中をなんとか泳ぎ切れば、そこにはきっと眩い希望の光が射し込む。 Apr 09, 2020
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020

2007.07.20    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「ワンダーフォーゲル」 くるり


同窓会には出たことが無い。



いや・・・正確には中学を卒業してから只一回、出ただけ。




そして、そんな時でさえ感じるのは・・・





懐かしさよりも、




リアルなきみとぼくの距離感





ぼくたちは・・・




こんなにも遠く離れてしまったのだろうか










もう二度と、再び同じ距離に戻ることは無いままに







それを確認するために、




あの時、ぼくは同窓会に出たのだろうか・・・





それぞれがお互いの距離を確認することが





成長なのだとしたら







それは・・・







すこし淋しくなるだけ








くるり ワンダーフォーゲル





TEAM ROCK TEAM ROCK
くるり (2001/02/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る










向井秀徳とのセッションの奴ですか、懐かしいですね。
特番のとき、ワンダーフォーゲルをセッションしたのを見たときは感動しましたよ。
いやー、この映像で見ると二人とも若いですねー。
このセッションは贅沢ですよ!
向井君、若いっ!(笑)
ナンバーガールの頃ですもんね・・・

「ワンダーフォーゲル」というタイトルも印象的なら・・・
「ハローもグッバイもサンキューも云わなくなって・・・」
のフレーズも・・・いつかは訪れる“終わりの始まり!”を
象徴してる感じ(笑)で
素敵です。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog