プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ロックンロールはいつまでも終わらない夢を紡ぎ続けるのさ!! Sep 22, 2017
きみとぼくのせつない想いを両手に抱えこんだまま、 あの空の果てに消えていく・・・ Sep 20, 2017
いつものように日が昇り、澄み切った青空にみんなの想いが吸い込まれいくね Sep 18, 2017
きっと・・・今日より明日はもっと素晴らしいはずさ!! Sep 17, 2017
きみとおれの想いが互いに交わって、この世界の夜明けを待ち焦がれている・・・ Sep 15, 2017

2014.01.03    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   大瀧詠一 逝去


大瀧詠一さん亡くなる
2013.12.31 14:07



http://ro69.jp/blog/shibuya/94989







“ポップ・ミュージックとは何かを本当に知っていて、それを生涯に渡って実践し貫いた偉大なアーティストだった。
大瀧さんにとってポップ・ミュージックの本質は無名性だった。その作品が誰のものであるかとは無縁のところで多くの人に支持され、愛されることが大瀧さんの求める理想のポップ・ミュージックだった。”









50代になって、改めてわかったことがあります。
それはなにかというと、歳を経るほど、出会いの驚きよりも別れの喪失感が増していくということです。
正直、怖いです。
若いころには考えもしなかった未知の領域に踏み込んでいかねばならないからです。








僕たち世代にとっての大瀧詠一という存在は日本のポップスを全く新たな地平へと導いてくれた偉大な父親でした。
父の背中を眺めながら私達は大人になりました。
私達はその喪失と悲しみを抱えながら、それを乗り越えていかねばならない。
だから取り残された私達には父親から授かった素敵な財産を未来へと伝えていく義務がある。



http://www.moto.co.jp/WhatsNew/news.html#Otaki-san








“大滝詠一さんが亡くなりました。

日本の音楽界はひとつの大きな星を失った。

でもその星は空に昇って、ちょうど北極星のように僕らを照らす存在となった。

大滝さん、ありがとう。

ご冥福をお祈りいたします。

佐野元春


[Update 2014/01/01 23:37]”





それは、きっと、乗り越えねばならない必然なんですね。




http://ro69.jp/quick/cdj1314/detail/94540


“「どうもありがとう。悲しい知らせがある。大瀧詠一が昨日、亡くなった。日本のミュージック界から大きな星が一つ消えた。でもその星は夜空を駆け上って、ポーラスタア(北極星)のように僕らを照らしてくれることになった。この曲を、大瀧詠一に捧げたいと思います」と語って歌ったのは、『ZOOEY』収録の“ポーラスタア”だった。一人ひとりに語りかけるように、そして自身で噛み締めるように≪ほら、見上げてごらん 冬の星空 あれはポーラスタア≫と切なく歌われるメロディがオーディエンスの胸を強く絞めつけていった。”






大瀧さん、ありがとうございました。



合掌。






01 君は天然色/大滝詠一【A LONG VACATION】

08 恋するカレン/大滝詠一【A LONG VACATION】

『A面で恋をして』 ナイアガラ・トライアングル(大瀧詠一・杉真理・佐野元春)

佐野元春 & THE COYOTE BAND「ポーラスタア」(HDフルバージョン)
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog