プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2013.11.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ストーンズだけが何故いつまでも瑞々しさを失わないのか?


よく言われることだが、ストーンズは何故、いつまでも瑞々しさを失わず、ロックンロール・バンドとしての新陳代謝が可能なのか?



M-278









そんな問いかけに、彼らは一体何と答えるだろう。


たとえば、それは私達日本人の本来の生き方と重なるかもしれない。





M-279









様々な異なる価値観を吸収して、それを当たり前に踏襲するのではなく、自分たちの生活様式に照らし合わせて上手にアレンジを施しながら浸透させていく。
それが私達日本人の存在価値かもしれません。
欧米の物真似ではなく、そこから新たな地平を目指す。
それが私達の責務。



“自分を信じるということは、他人が自分を褒めてくれた言葉を信じるということでもあると思うんです。”

“野心は習慣性のある心でもあります。勝ち気な人って非難されたりもしますけど、一度も勝ったことがない人は勝ち気にさえなれない。どんなに小さいことからでもいい。人に認められる快感を味わい、勝った記憶を積み上げていくと、人格だって変わっていくんです。”

“人間にとってのいちばんの幸福は、人から必要とされること。”

“野心を持って努力し続けるのは、本を読むことにも似ています。本を読み始めると、自分はどれほど無知なんだろうとか、この分野を知らないのはまずいなぁとか、この先また別の本を読んでみたいなと思う。努力をする人にはいろいろなページが開いてくるんです。”

“屈辱感こそ野心の入り口。”


講談社現代新書 
林真理子
「野心のすすめ」より。











天皇制に関しては、未だ、国民全員で真剣に議論されたことがありません。
にも拘わらず、何故、政府は一方的に自分たちの尺度を国民に押し付けようとするのでしょう。










互いの理解を深めるためにこそ民主主義は存在するはずです。





“だからみんな、叩くだけ叩くけど、ツイッターの恐ろしさを学校で教えるべきとか、社会の仕組みを変えるべきだとは誰も言わない。アップするときに一言注意書きが入るだけでも全然違うはずなのにな。見つけて、叩いて、ポイって捨てて、忘れる。それが儀式のように共有される日々は、まだまだ続く。(松村耕太郎)”

ロッキング・オン・ジャパン2013年11月号掲載記事
TIMES REVIEW
「バカッター、どうしてモラルを守れなくなったのか」より。










あなたとわたしは違う。


でも、その違いを避けて通るのではなく、互いの違いを認識しあうことで、その先の未来は決定する。


そんなことを思いました。








Rolling Stones All Down The Line Ladies And Gentlemen

midnight rambler " the rolling stones live texas 1972

The Rolling Stones - Shattered (from "Some Girls, Live in Texas '78")

Rolling Stones - Honky Tonk Women (Hyde Park 1969)

The Rolling Stones - It's Only Rock 'n' Roll - LA Forum Live 1975 OFFICIAL















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog