プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2013.10.17    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   揺らぐことを怖れなければ・・・


僕は小さいころから優柔不断と言われ、自分でもそれを自覚していた。
たとえばAという意見に接すると、その意見に影響され、それが正しいのだと思い込む。でも、その翌日に、全く異なるBという意見に接すると、やっぱりそれが正しいんだと思い込まされる。つまり常に他者の意見に惑わされ、主体性が著しく欠けていました。









小学校の頃、ホームルームで自分の意見を述べる時も、決まり文句のように「何々さんの意見と全く同じです」と答えていました。それは、大人になっても基本的には変わらないまま。









原発に関しても、そう。僕は常に揺らぎを抱えています。ですから、それが他者の目から見れば、非常に歯がゆいのかも。「どうしてわからねえかなぁ~」みたいな。

原発容認派は、まず経済効率を優先しますよね。生活のレベルを下げたくないからです。でも、既存の価値観が疲弊した現在(いま)となっては、最早過去の緩やかな時代には戻りたくても戻れないっ。ですからその必然としてある程度のリスクを受け入れる覚悟が必要になることは、きっと、誰もが日々の生活の中で痛感しているはずです。








目先の幸福を優先するか。それとも100年後の社会を見据えるか。その決断を迫られているのが今を生きる私達。









やなせたかしさんが、生前、こう仰っていたそうです。正義とは弱いものであると。
弱いということは、揺らぐことだと思うんですよね。
昨日と今日は同じではないし、今日と明日は違う。
昨日も今日も同じかもしれないし、今日と明日も変わらないかもしれない。
それが生きるということ。









揺らぐことを恐れなければ、もっと人は判り合える。
そんなことを思いました。
やはり、つくづくお調子者かな。(笑)








斉藤和義 僕の見たビートルズはTVの中

斉藤和義 ずっとウソだった

STRAWBERRY NIGHT / SHINJI&CRISIS

斉藤和義 - 歩いて帰ろう

古井戸 ポスターカラー
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog