プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ふと気づいたら、また 君のことを考えていた・・・ Jul 24, 2017
この世に生まれた命のひとつひとつにみんな意味があるのさ!! Jul 23, 2017
リンキン・パークのチェスターが自殺 Jul 21, 2017
雲の切れ間からあの天使の微笑みが降り注ぐ・・・ Jul 19, 2017
夏休みはいつまでも永遠なんだと思ってた Jul 17, 2017

2013.10.09    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   なんて世知辛い世の中なんだろ!!


人と関わることが苦手な人がいるおかげで、人にやたらお節介を焼く人も存在できる。
それで世の中バランスが保てるわけですよね。

でも、そのバランスがどんどん崩れたおかげで、世の中、迷惑だらけになってしまった。
余計なお節介も焼けなくなってしまった。


世知辛いですよね。







互いの価値観の相違を認識できれば、世の中もっと気楽に生きていけると思うんです。それが映画「男はつらいよ」でも描かれてきた世の中の本質だと思います。








僕もこれまでに様々な職場を経験してきましたが、そこで学んだことがあるとするならば、どんな組織にも価値観の相違は存在するということでした。表面は統制が取れているように見えても、その陰には、常に争い事が渦を巻いている。そう。自然界の在り様と似ています。
誰かが誰かの価値観に異を唱えるから争いが起きる。でも、争いが生まれるから、そこに思想が生まれるのも道理。そんな世の中の道理を弁えることが出来れば、この世の中はまだまだ再生の余地があると思います。








全国には危険な踏切が無数に存在する。
もしあのとき村田さんが、相手に対する細やかな気配りよりも、自身の身の安全を第一に考え、目の前に倒れている人を線路の外へ放り投げるか、蹴飛ばすなりして、咄嗟に線路の外へと退避する行動を取っていたならば、状況は変わっていたかもしれない(いや、結果は変わらなかったかもしれない)。
こんな悲劇を二度と繰り返さないためにも、行政の役割として、危険な踏切の撤廃こそ急務。








亡くなった村田さんの意思を無駄にしないためにも、私たち一人一人がもっと、もっと、世の中の成り立ちに対し、真摯に向き合うべきなのかもしれない。







そう思いました。






時代 / 中島みゆき

『男はつらいよ』40周年記念プロモーション映像

森田童子「男のくせに泣いてくれた」

森田童子「センチメンタル通り」

森田童子「早春にて」
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog