プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
きみとぼくのせつない想いを両手に抱えこんだまま、 あの空の果てに消えていく・・・ Sep 20, 2017
いつものように日が昇り、澄み切った青空にみんなの想いが吸い込まれいくね Sep 18, 2017
きっと・・・今日より明日はもっと素晴らしいはずさ!! Sep 17, 2017
きみとおれの想いが互いに交わって、この世界の夜明けを待ち焦がれている・・・ Sep 15, 2017
やっぱり音楽は・・・人と人とを結びつける融和の象徴だねっ!! Sep 12, 2017

2013.06.22    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   死亡消費税で20代の自殺者は激減するか!!


死亡消費税なるものが成立したら
一体どうなるだろう?
20代の自殺者が大幅に減るのだろうか?








皆がきちんと税金を納めることに拠り、
生きるのが辛い世の中ではなく、
生きることが楽しい世の中へ。
それが
国民ひとりひとりの思い描く
素敵な未来へと
繋がるはず。




でも、
生きることが辛いのは
当たり前。
これからは死ぬのも辛い世の中へと
移行する・・・









辛坊次郎氏の
「この国の国民でよかった」ということばが身に沁みる。
もしこれが他国ならば、全て自己責任。
国の税金を投入してまで命を救う義務は負わないということだろう。
その代わり、税金はきちんと納めなさいということかっ。
(笑)




アメリカに対しても中国に対しても、
韓国に対しても、
真正面から堂々と向き合って、
自分の意思を示すことが出来ない我が国。
常に人の顔色を伺いながら、
侵略の脅威に怯えなければならない。
拠ってどんどん卑屈になる。
他者に依存することでしか
自分の身を守れない。



嘗て鎖国政策を採っていた我が国は、
四方を海に囲まれていることを最大のメリットと捉え、
独自の文明を築いてきた。
だが、そこに海を亘って黒船が来襲したときから、
我が国の方針は劇的な転換を
迫られることになった。









もしも、我が国自身が殻を破って、
全ての国と真摯に向き合えば、
世界は劇的に変わります。
その意思もあり、
それがグローバル化(世界統一国家)へ向けた
唯一の鍵であることもわかっている。
でも、行動に移せない。
まるで苛めに怯える
引き篭り児童と一緒です。


たしかに引き篭もっていれば、
誰からも危害を加えられることも無い。
嫌なことには目をつぶって過ごせる。


でも、そこには素敵な未来など
待っている訳が無い。
これからも
アメリカの庇護の下で
生き抜いていく覚悟があるのならば、
それを徹底して貫けばいい。
核を保持すればいい。
自衛隊を国防軍に格上げすればいい。
批判など怖れる必要は無い。


でも、それが本意で無いのならば、
他者に迎合する必要など
全く無い。







原発に依存して生きていくのが嫌ならば、
破棄すればいい。
そして、これまでに蓄えた
類稀な技術や能力を
未来へ向けた方針転換に生かせばいい。









自衛隊を国防軍として認定するということは、
一体何を意味するのか?
それは、
私達ひとりひとりが、
異なる価値観を真っ向から否定し、
他国の文化や生命及び財産を奪うことを
厭わないということだ。


端的に言うならば、
戦場に赴いて人を無意味に殺すことを
厭わないということだ。
人道支援や災害派遣は殺戮を肯定するための
付随業務に過ぎないということだ。










自分の意思を世界に向けてきちんと表明しよう。
その意思と行動力さえあれば、
未来は大手を振って
こちらに向かってきますから。
(笑)







BLACK SABBATH BLACK SABBATH

Black Sabbath Paranoid[HD]2005 Ozzfest

泉谷しげる 戦争小唄

「自衛隊に入ろう」動画

浜田省吾 『J.Boy (ON THE ROAD 2011 "The Last Weekend")』

五つの赤い風船「遠い世界に」


















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog