プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ここからまた歩き始める・・・あなたに出会えるその日を待ち焦がれながら。 Nov 21, 2017
素敵な人に出会えたら、その日一日が宝石のような輝きに包まれる!! Nov 19, 2017
いつかきっと願いは叶うはず!! だから信じよう。明日という名の輝きを・・・ Nov 17, 2017
モッズ魂よ・・・永遠に!!  Nov 15, 2017
そう。お前はお前のやり方を見つけろ!! Nov 13, 2017

2013.06.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   在宅勤務は、我が国の未来を救うのか?


ブロ友さんの記事を眺めていたら、
自宅勤務に於ける様々な弊害を
論じていました。


自宅勤務は、
社会構造の変化に拠り、
男女問わずどんどん増えるかもしれません。
とくに女性の場合、
仕事と家事・子育ての両立が必然。
故に自宅勤務ならではのメリットは増大する。









但し、ここで危惧すべき問題がある。


それは自宅勤務に於ける様々なリスク。



自宅で一人で仕事に励む場合、
自分の意思で勤務時間を定めなければならない。
そうしないと、
どこからどこまでが仕事で、
どこからどこまでが自分のための時間なのか、
判別が付かなくなる。



それと、もう一つ。


自宅から一歩も外へ出ないで済むために、
他者との関係性が薄れてしまうということ。
一日中、家族以外とは話をしなくなる。
外へ出るのは、
コンビニでの買い物だけとか。


極端な話、
家族以外との繋がりが皆無になり、
他者とのコミュニケーションが
断絶する可能性もある。








でも、生きている限り、
社会との関わりが無くなるとは思えません。







結局、仕事って、
他者との関わりによってしか
成立しないわけだし。


人との繋がりによって社会は成立する。
この大前提は結局変わらないと思うんです。





清水健太郎 合成麻薬で7回目逮捕「違法と思わなかった」

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/08/kiji/K20130608005968990.html






何度叩かれてもそのたびに這い上がり、
また同じ過ちを繰り返す。
その不屈の鈍感力。素晴らしいねぇ~。
こんなひとは、この先もちょっと、でてこないねぇ~。
(張さんの声色で)






たとえば、フリーライターという職業があります。


ライターって、
他者からの要請に応えて仕事が成立するわけで。
つまり普段から様々な刺激を受け、
消化吸収を心がけないと
あっという間に
自己の創作エネルギーが枯渇しかねませんよね。
僕はその類の仕事の経験が無いので
わかりませんけれど・・・







嘗ての無頼派のように、
一切世の中と関わらず、部屋に篭って
原稿書きに没頭する。
そんな太宰や芥川のような
破滅型ライフ・スタイルは
もはや絶滅危惧種なんでしょうか?


昼間はダラダラ無為に過ごし、
深夜から朝まで猛烈に仕事に励む


そんな生活を続けていると
いつか、己自身が破綻してしまう。








自己をきちんと抑制できない人には、
ライターのような自由業は務まらないのかも。


いや・・・
それはサラリーマンも製造業もサービス業も
全て一緒か!!



・・・以上、無知の戯言でした。(笑)








家に帰ろう 竹内まりや My Sweet Home Mariya Takeuchi (Japan)

竹内まりや 駅

フラワーカンパニーズ 『ビューティフルドリーマー』

清水健太郎 失恋レストラン 関根勤 せんだみつお

Patti Smith - People Have The Power

The Verve - Bitter Sweet Symphony


















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog