プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017

2013.05.12    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   ものを創り出す肝は偏執的なこだわりとロマン


ブロ友さんの記事を眺めていたら、
秋元康のプロデュース論について触れていた。








自分なりに
秋元康のプロデュース哲学を噛み締めてみると、
やはり、ものを創り出す仕事と云うものは、
偏執的なこだわりとロマン。
そこに集約されるのかもしれないと思った。







“プロデュースは、0のものを1にするのではなく、0.1のものを1にすること”



なるほど。
川原に転がっている無数の石ころを
拾っていくら磨いても、
それは絶対的に
只の石ころでしかない。








でも、その無数の石ころの中に
僅かでも輝きを発見できたら、
そこには様々な可能性が潜んでいる。
あとは、そこに潜んでいるロマンを
どのように未来へ繋げていくか?
そのために様々な戦略を練り具現化していく。
その過程を楽しめる人は、
ものづくりに向いているのかもしれません。









無駄と思える徒労を
延々と続けていける気力と根気と体力があるか?
それを神様から試されるのでしょうね。







“何がヒントになるか分からない。
例えば、空っぽのリュックを背負っていて、
面白い、と思ったものをどんどんそこに入れていく。
そこに何が入っているかで
企画が決まっていく。”






バック・コーラスは沢田研二。
やはり・・・彼はロック・スターだ。




たとえば、
子供はつまらないものとかむだなものを集めて
すぐにおもしろがれる。
それが好奇心と探究心だと思うんです。
そうやって集めたの物の中から、
使えるものと使えないものを
選別していく能力。
それがプロデュース業に求められる資質かもしれない。
様々なアイテムを全部取り入れようとすると、
必ず破綻する。


その点、あの野村克也も
名プロデューサーだったと言えるかもしれない。
光る原石を見出して
そこに眠る資質を開花させる能力は
恐らく球界随一。







萩本欽一も、そうだろう。
あるオーディションでこんなことがあった。
オーディション終了後、参加者を全員帰した後、
その一人ひとりの自宅に
すぐ電話する。
もし、自宅に帰っていて電話に出たら、
そいつは運がある。
だから採用。
そうやって、あの柳葉敏郎を見出した。






秋元康の遣り方は
一言で言えば利益優先。
自分の育てたアイテムが世間に認められ、
そこに莫大な利益を生み出せば
それで目的達成。



自慢のリュックサックを開けて、
中身をぶちまけたら、
さぁ・・・
次はどんなアイテムであそぼ~かっ!!









人をパーツとして扱い、
世間から残酷、卑劣と思われることを厭わない。
だって、そこにあるのは偏執的なまでのこだわりとロマン。
まず自分自身が楽しめなければ、
人を楽しませることなど出来ません。
それでお金を儲けて何が悪いの?
それで世の中は潤い、人は幸福で満たされる。
それのどこがいけないの?
それが秋元ロマン!!


そんなことを思いました。




あぁ~、やっぱりおれは秋元康が嫌いなのかっ。(笑)







おニャン子クラブ セーラー服を脱がさないで

【PV】渡り廊下走り隊7/希望山脈【公式】

沢田研二Kenji Sawada/彼女はデリケート

佐野元春/彼女はデリケート

沢田研二Kenji Sawada/THE VANITY FACTORY(ヴァニティー・ファクトリー)

Vanity Factory

お風呂猫/佐野元春 「Happy Man」

Ryu's Bar-佐野元春

佐野元春  「ナポレオンフイッシュと泳ぐ日」/ハッピー猫 生活篇002














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog