プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ Oct 08, 2017

2013.04.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   雨宮処凛のコラムを読んで思うこと


雨宮処凛が
週刊金曜日のコラムでこんな発言をしていた。
便利は人をサボらせない。







サボることが
許されなくなる世の中。
それは人民の選別化に繋がる。


サボる人間は
社会の発展を妨げる元凶として
自然淘汰される世の中。
事実、そうなっていますよね。(笑)







そういえば、以前、
新聞に「スマホで社員管理」という記事が
載っていました。


「お前、コンビニにいただろ?」 スマホ使った社員管理にブーイングの嵐

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130409-00000002-jct_kw







スマホに搭載されているGPS機能(全地球測位システム)を使って、
上司が部下の行動を逐一管理できるそうです。
いつ、どこで、なにをやっていたか、
社員の一日の行動が全て上司に筒抜けになってしまう。
おまけに街を歩いていても常に監視カメラが
我々の行動をチェックしている。
警察は無意味に街を徘徊し私達の行動を見張っている。
こちらが隙を見せれば、
すかさず「おまえ、こんなとこでなにやってんだ」と尋問される。
24時間徹底管理される世の中の到来だぞっ。


アベノミクス効果で、
確かに経済は活性化するだろう。
金持ちはどんどん消費するからだ。
その代わり、
社会の二極化はより鮮明になる。
能力とやる気が重視され、
やる気のない奴は抹殺される。
それにより、経済成長は右肩上がり。
いいじゃないですかっ!!。


彼女はこうも言っていました。
他人に自分の弱みを曝け出せない世の中は、
どんどん人を追い込んでいく。
追い込まれるから人は病んでいく。
だから世の中全体が衰退へと追い込まれていく。

これほど危険なことはありませんよね。





「おい、寅っ、おめえ世の中から抹殺されちまうぞっ」

「ええっ、おいちゃん、かんべんしてくれょおおお~」




競争原理主義を頭から否定するつもりは無い。
競争意識が互いのやる気を引き出し、
それが組織を活性化する原動力になる。
たぶん、それは事実。
今日出来る事は今日のうちにやれ。
今出来ることは今すぐやれ。
そう。人生なんてあっという間に終わってしまうのだ。

それも真実だ。








img257.jpg




今、僕はジミー・ペイジの自伝「奇跡」を読んでいる。
彼は、若い頃、
売れっ子セッション・ギタリストとして
休む間もなく仕事をこなしていた。
自身の能力をフル回転させることでスキルも向上し、
様々なアイデアが涌いてくる。
それらの経験が全て自身の中で血肉化され、
後のツェッペリン・サウンドの源泉となった。


“「ヤードバーズでプレイするのは本当に楽しかったよ。最初に僕が彼らとやったギグから比べると、かなり進化していった。その最初のギグというのはアメリカで、オハイオ州デイトンのデパートだったんだよ! ジェフと一緒にギターを弾くようになると、僕は本格的に自分を表現しはじめた。そしてジェフが辞めたあと僕はバンドに留まり、ひたすら能力の限りを尽くしていったんだ。ヤードバーズには〝アイム・ア・マン〟や〝スモークスタック・ライトニング〟などのように長いインプロヴィゼーションを必要とする曲があってね。僕はそれを最大限に利用させてもらい、そこからさまざまな新しいアイデアを展開していったんだ。だからヤードバーズが解散してレッド・ツェッペリンを作るときには、使えるアイデアが教科書のように揃っていたわけだ。だからどちらも、つまりスタジオの仕事もヤードバーズでの経験も、非常に重要だったんだよ。両方がツェッペリン誕生の土台となったんだ。スタジオでの仕事によって僕は訓練と、いろいろな種類の音楽について驚くほどの知識を得たし、ヤードバーズでは自分のアイデアを発展させるチャンスをもらった」”

「奇跡」ジミー・ペイジ自伝
ロッキング・オン社刊
本文より抜粋。



img258.jpg




奇跡―ジミー・ペイジ自伝奇跡―ジミー・ペイジ自伝
(2013/03)
ブラッド トリンスキー

商品詳細を見る












そう考えると、
人生には無駄なことなど一つもない。


人にはそれぞれ独自のカラーがある。
異なるカラーが交じり合うことで、
そこに未知の可能性が花開く。
それこそが、
バンド・マジックの正体だ。
(笑)








大切なことは、きっと、ひとつだけ。









他者を否定するのではなく、
他者を認め、他者を受け入れること。


それが、未来への道標となる。







・・・(笑)








SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』 Music Video

チャットモンチー 『満月に吠えろ』

Tora-san is Eternity

Led Zeppelin - Black Dog - Celebration Day [OFFICIAL]

Led Zeppelin - Celebration Day [Full HD]

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』

川村かおり - ZOO - StudioLive 1992
























トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog