プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2013.03.23    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   エレファントカシマシがデビュー25周年!!を迎える


2013.03.21
エレカシ、デビュー25周年を記念してアニバーサリー企画を発表



http://ro69.jp/news/detail/79834










img238.jpg









結果よりも



プロセスを楽しめる人は




きっと



人生を楽しむ達人になれる。












img239.jpg





それを、




自分達の音楽を通じて




世間に知らしめたロック・バンド。




それがエレファントカシマシ。










img240.jpg












どんな艱難辛苦も、どんな紆余曲折も、




収穫の季節を迎えるための過程に過ぎないことを、





彼らは教えてくれる。












img241.jpg





“ ああ男31歳。大人にならなければならない。クーラーのある部屋に引っ越して、通気性の悪い都会のコンクリート住宅でも苦しまないようにしよう。車の免許も取って真夜中のハイウェイをドライヴしよう。人と会話するとき、頭をぐしゃぐしゃ掻きむしるのはやめよう。・・・・・。なんてね。実はどうでもいいのさ。俺はかっこいい音楽が聞きたい。美しいものが見たい。何かを信じたい。
 青春は終わった。ひとりで立っているのだと思う。31歳くらいになるとみんなそうなんだろうか? 孔子の「30にして立つ」は名言だなぁと思った。思えば「生活」の頃、孤独を執拗に歌った俺は、両親と住んでいた。そしてときどき彼女の家でファミコンをして、とどめが、「ペットのようなら飼ってもいい。」ハハ、孤独へのあこがれとロマンチシズム。精神充実、青年の我儘、なにかを信じこもうとする美しい錯乱。このとき俺は23歳。そして今から四年前、27歳のときアルバム「東京の空」を出した。そこのライナーノーツで俺は赤羽のサ店にいる俺を書いた。このアルバムは俺の東京へこめられたロマンチシズムの結晶だった。このアルバムを作りはじめたとき俺は「修行は終わった。」と真剣に思った。
 ああそして今、31歳夏。散らかった部屋が疎ましく息苦しいのは暑さや掃除をしないせいじゃない。積もり積もった青春の記憶が、うずを巻いてこの部屋に巣食っているのだ。
 俺は引っ越さなければならない。新しい日々をこの手でつかまなければならない。”

風に吹かれて
エレファントカシマシの軌跡(1997年9月13日ロッキング・オン社刊)
宮本浩次筆「あとがき」より。


 











だから







ロックンロールは、永遠に完結しない。








この素敵な奇跡を祝福しよう。







Elephant Kashimashi 1988/04/10 1/2 ファイティングマン デーデ

Elephant Kashimashi 1988/04/10 2/2 やさしさ 花男

奴隷天国 / エレファントカシマシ

ガストロンジャー / エレファントカシマシ

悲しみの果て ≡ エレファントカシマシ

エレファントカシマシ - 今宵の月のように & 俺たちの明日- ap bank fes 10 LIVE

エレファントカシマシ 日比谷野外大音楽堂20121014『序曲』夢のちまた





















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog