プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
うん。 生きるって素敵なことなんにゃあ~~~~~~!! Aug 11, 2017
街を歩けば、わかることがある。 街を歩かなければ、わからないことがある Aug 09, 2017

2013.03.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   僕らの素敵な無血革命!!


若い人たちが
洋楽を聴かなくなっている・・・




そんな囁きが
耳を澄まさなくても聞こえて来る。












単に世の中が不景気でデフレから脱却できないから?


それも一因だと思います。



わざわざお金を払って求めなくても
何でもお手軽に手に入るから。


それも一因だと思います。




洋楽と邦楽の間に立ちはだかっていた壁は
既に崩れ去ってしまった。



それも一因だと思います。



・・・(笑)




でも、そんなこと気にする必要もないんじゃないの?














どんなに時代が変遷しても、
音楽を必要とする人達は必ずそこに存在する。












洋楽の世界も
相変わらず素敵な革命が起きている。



なにしろ、
引退説すら囁かれていたDAVID BOWIEの新譜が
全世界のチャートで一位を獲得。











つまり、
それを必要とする音楽ファンは
必ずそこに存在する。





僕の父親、母親世代は、
顕かに歌謡曲(流行歌)世代でしたから、
同じ価値観を共有しにくい状況がありました。



でも、最近の若い人達は、そうではない。
両親が、洋楽の素敵な革命を体験している世代だから、
子供達にその興奮を伝えることができる。
そして、同じように共有できる。


これって、素晴らしい革命ですよ。










だから、僕は余り気にしていません。




素敵な音楽や素敵な体験は
そのように次の世代へと無限に継承されていく。











それこそが僕らの成し得る




素敵な無血革命だ。












“陳容疑者「仕事きつい」
広島殺傷 知人の実習生に漏らす

 広島県江田島市のカキ養殖業「川口水産」で従業員ら8人が殺傷された事件で、殺人容疑などで逮捕された中国人技能実習生・陳双喜容疑者(30)が事件の2週間前、知人の中国人実習生らに「仕事がきつく耐えられない」などと相談していたことがわかった。県警は、陳容疑者が抱えていた仕事上の悩みが事件の背景にあるとみて詳しく調べる。
 市内の別の水産会社で働く中国人実習生の男性によると、3月上旬、もう一人の中国人実習生の寮に行って3人で食事をした際、陳容疑者が、海からカキいかだをクレーンで引き揚げる作業などで腫れた両手の指を見せ、「肉体的にきつい」「効率よくできない」と漏らし、「作業の過酷さに耐えられない」と話したという。さらに、「一人で部屋にいる時、(仕事で)怒られたことを思い出す」と言って涙ぐんだという。
 男性によると、陳容疑者は川口水産で唯一の中国人実習生で、仕事上の悩みを打ち明ける相手が職場にいなかった。滞在費を切りつめようと、中国にいる家族に連絡するための携帯電話やパソコンも持っていなかっといい、話し相手が少なく孤独感を募らせていたとみられる。
 県警は、陳容疑者が仕事の悩みを一人で抱え込むうちに、経営者の川口信行さん(55)(死亡)の熱心な指導に対し、逆恨みをするようになった可能性があるとみている。”
 
読売新聞朝刊2013年(平成25年)3月18日(月)
社会面記事より抜粋。










僕も君と似たような経験をしてきた。


不器用にしか生きられないから、
他人を横目で眺めながら
溜息ばかり。

自分自身を
客観的に見つめる余裕など無いから、
他人に対して
逆恨みを募らせてばかり。

僕も、
あとほんの少し
心の針がマイナスに振れていたら、
君と同じように
罪を犯していたかもしれない。


でも、僕は
人を殺せなかったし、
人を危めることもできなかった。



只、じっと我慢していた。




いつの日か、
晴れる日が来ると信じるしかなかった。




それが私達の未来だから。













芸術の役割って、きっと、それなんだね。



・・・(笑)













Palma Violets - Best of Friends (Official Video)

Palma Violets - Last of the Summer Wine (Official Video)

Palma Violets - Step Up For The Cool Cats

David Bowie - Where Are We Now?

The Strokes - All The Time

ワンダーフォーゲル Live

みんな夢でありました 森田童子

森田童子「早春にて」

森田童子 - 僕たちの失敗















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog