プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ Oct 08, 2017

2013.03.09    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   スライダーズ結成30周年!!


なんとなく、
予定調和の馴れ合いの下、
皆で和気藹々と盛り上がる。
そんなコンサートも、たしかに悪くない。











でも・・・
いつのまにか、
そんな馴れ合いの中に自分自身も埋もれてしまい、
何の疑問も抱かなくなる。
それは魂の劣化に繋がるような気がする。











そんなとき、あるコンサートに出かけた。
そのバンドは、
ファンもバンドも、
決して馴れ合いの世界に馴染もうとはしていなかった。
素敵な演奏には、
惜しみない賛辞を表明する。









でも、だからといって
皆と同じに振る舞う必要など無い。
そんな自由と幸福感に満ちたライヴだった。




そのバンドが



ストリート・スライダーズだった。









img236.jpg





彼らがデビューした時から
既に30年が経過していることを、
ブロ友さんの記事から知る。








img237.jpg



“凄いバンドだった。というか最早、終わることを辞めてしまったバンドが活動を終えてしまうような気がする。そんなバンドだ。何しろブルーハーツやBOØWYなどのバンド・ブームより早く、そしてルースターズや東京ロッカーズ勢よりも後に出てきた、要するに孤高のロックンロール・バンドである。彼らはロック・バンドという存在がオーヴァーグラウンドではリアリティをもって語られなかった時代に、ブームやシステムの力を借りずにライヴ・ハウスを飛び出し、ホールにまで辿り着いた、奇跡のバンドだった。しかも、それを何物をも曲げること無くやってのけたのだ。何故彼らがそれを初めてやってのけることが出来たのか?_ロック・バンドとして断然格好良かったからだ。曲がどうとか詞がどうとかルックスがどうとか話題性があるとか、そういうことではなく、グルーヴという馬鹿げた生命力を4人が集まることによって否が応にも醸し出すバンド、つまりただの4人のカタマリがロックを鳴らすだけで何かを動かしてしまうバンドだったからだ。そんなバンド、水を撒いても芽さえ出て来ない乾ききった当時の荒れ地では考えられもしない奇跡の存在だった。ロック・バンドがその道を選ぶ過酷さを全て引き受け、ロック・バンドとして存在するだけで新しい価値を生み出す。そんなことの始まりを導き出したバンドだった。わからない人は今のミッシェルを思い描いて欲しい。それを15年以上前からやり続けたバンド、それがストリート・スライダーズだった。”

ロッキング・オン・ジャパン2000年10月号
スライダーズ、17年目の解散!(鹿野淳)
記事より抜粋。













自分の生き方を自分で選び取り、
誰に媚びることもなく、
孤高を貫いたまま、
いつしか世間の王道と呼ばれるようになった彼ら。










その生き様は、
若手バンドたちの指針となった。






ジギーの森重も、その1人だろう・・・




だから、



ロックンロールは美しい。








ストリート・スライダーズ Boys Jump The Midnight

The Street Sliders - Can't Get Enough

The Street Sliders - Back to Back (Rock'n Roll Olympic 1986)

THE STREET SLIDERS / カメレオン

THE STREET SLIDERS HARRY トーク part 1

THE STREET SLIDERS HARRY トーク part 2

The Street Sliders - Special Women












  • いつもありがとうございます(*^_^*)
  •  ミカ 
  • 2013.03.10 21:21  
  •  [ 編集 ]
スライダーズは
大好きな曲ばかり……


トコロで
riamnさんは
ワタシのAmebaのプロフは見るコトができるのでしょうか?

携帯の場合だと
プロフの写真をクリックすると
他の写真を見るコトができるのですが……

そうですね・・・

スライダーズの音楽って、基本は8ビート。
にも拘わらず、そのバリエーションが実に多彩。
ハリーと蘭丸の紡ぎだす2本のギター・アンサンブルは、ロックンロールの重要無形文化財に指定したい位。
正に、至宝の芸術品だと思います。

>トコロで
riamnさんは
ワタシのAmebaのプロフは見るコトができるのでしょうか?

携帯の場合だと
プロフの写真をクリックすると
他の写真を見るコトができるのですが……

えっ・・・

もちろん!!もちろん!!

なにしろ、私は究極のミカリスト。ミカマニアですから。




もちろん!!もちろん!!


常にしっかりとチェックさせてもらってます。




えっ・・・




それって、只のストーカー!!






ですね。





失礼致しました。(笑)
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2013.03.12 00:46  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
riamnさん
ありがとう(*^_^*)

ガッカリしないか
心配でしたが……

だって
riamnさんは
カッコいいもの……


(*^_^*)

ミカさん


ありがとう!!

最高の褒め言葉です。感謝!!感激!!



この想いをことばでは言い尽くせません・・・


伝わるかなぁ~。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog