プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2013.02.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   そうだ!!生き方ぐらいは自分で選びたい


たとえば、
素敵なロックンロールのライヴは、
そのチケットをなんとかして購入したい!!と、
想いを巡らすときから
既に始まっている。

音楽雑誌もそう。
書店でその表紙と対峙した時から、
ロックンロールの熱狂と興奮は
既に始まっている。


ヴィジュアルって・・・大切!!ですよっ。









その雑誌でしか出会えない視点。
その雑誌でしか出会えない切り口。
その雑誌でしか出会えない瑞々しい会話。
たぶん、僕はそんなリスナーとしての熱狂と興奮に出会いたくて
音楽雑誌を捲るんだと思う。
MASSIVE Vol.9は、
今回も・・・
その期待を裏切らなかった。
感謝。








MASSIVE (マッシヴ) Vol.09 (シンコー・ミュージックMOOK)MASSIVE (マッシヴ) Vol.09 (シンコー・ミュージックMOOK)
(2013/02/16)
不明

商品詳細を見る






ザ・ハイロウズの「不死身のエレキマン」という曲に
こんなフレーズがあります。


♪大人になったら蝉は飛ぶんだぜ 

子供のままでいるんなら一生暗い土の中・・・



生まれて死ぬまで一生、
誰とも拘わらず暮らしていく覚悟があるならば、
それも立派な価値観。
そうです。
生きるということはリスクとの共存ですから。













3人死刑執行 凶悪犯罪の抑止につなげたい
(2月22日付・読売社説)

 3人の死刑囚に対する刑が21日、執行された。昨年12月に発足した安倍政権の下で、初めての執行である。

 就任2か月で執行を命じた谷垣法相は、執行後の記者会見で「法の精神を無視するわけにはいかない」と述べた。死刑確定から6か月以内に刑を執行しなければならないと定めた刑事訴訟法を重視した発言だ。

 法相に課せられた重い職責を、粛々と遂行していく姿勢を示したと言える。

 民主党政権では、死刑の執行が少なく、約1年8か月にわたり途絶えた時期もあった。死刑制度に批判的な法相の就任が続いたためだ。その結果、確定死刑囚は今回の執行前で、戦後最多の137人に上っていた。

 死刑制度については、国際的には維持する国より、廃止か停止した国の方が多い。

 一方、日本では、内閣府の世論調査で死刑容認が85%を占めている。谷垣法相が「制度を現時点で見直す必要はない」と語ったのも国民感情を踏まえたものだ。

 国民が参加する裁判員裁判で死刑判決が出されるようになり、既に3人の死刑が確定している。そんな現状も考慮すれば、確定判決を精査した上で、厳正に制度を運用していくことが求められる。

 今回、刑が執行されたのは、2004年に奈良県で女児を誘拐し殺害した男や、08年に茨城県のJR常磐線荒川沖駅などで9人を殺傷した男らだ。

 いずれも、社会を震撼(しんかん)させた、卑劣かつ残虐な犯罪だ。被害者・遺族が受けた傷は大きく、処罰感情も厳しいものがある。

 奈良の誘拐殺人事件では、帰宅途中の小学1年の女児をわいせつ目的で連れ去り、遺体の写真を女児の母親にメール送信するなど、悪質性が際立っていた。

 殺害した被害者が1人であっても、凶悪な性犯罪では極刑を免れないという厳罰化の流れが明確に示されたケースだろう。

 奈良の事件は、死刑囚に性犯罪歴があったことから、再犯対策の検討を迫る契機となった。

 法務省は、子供に対する性犯罪の前歴者について、出所後の居住地情報を警察庁に提供するようになった。刑務所では性犯罪者に再犯防止プログラムを受講させ、感情をコントロールする方法を身に着けさせている。

 しかし、性犯罪の被害は後を絶たない。死刑執行は、凶悪犯罪の抑止が目的の一つであることを改めて考えたい。

(2013年2月22日01時14分 読売新聞)




あいつ、嫌なやつだなぁ。殺してやりたいなぁ。
この世からあいつが消えたら清々するなぁ。
誰でも一度はそう思うことがあるはず。
聖人君子ではありませんからね。(笑)
そういう意味では、
どんな奴なら苛めていいか?どんな奴なら殺していいか?
そんな根源に立ち返る発想も
必要かもしれません。











様々な摩擦を経験することで自我が形成されていく。
その過程を見守ることは
社会に生きる大人たちの大切な責務。
その責務さえも放棄してしまったら
世の中の秩序は崩壊し、食うか食われるかの
弱肉強食の世の中になります。
そうなれば大自然の法則に則って
生きるのみですよね。













でも人間は、
他者と共存するという価値観を
選んでしまった。
ひとりではさみしくて生きていけない。
ならば、それを引き受けるしかないですよね。
物凄く単純に考えれば、
そういうこと。












少子高齢化の加速に拠り、
空家率が増加し、孤独死が増える。
だから、皆で支えあうべきだ。
でも・・・
なんだか、うそ臭い。
人は皆、ひとりひとり違う。
他者から余計な価値観を押し付けられたくない。
孤独死が増えようがひとりぼっちだろうが、大きなお世話じゃん!!
もっと楽観的になろう。
一体、なにがそんなに不安なの?
普段の発想が悲観的になれば、悲観的な未来しか遣ってこない。
そうだ。
生き方ぐらいは自分で選びたい。










“「弥太郎、抜いたか、けなげだな」
 竜馬は、シンから感心した。
「しかし、惜しい。お前は、不浄の小役人になって上士のあごで使われているような男ではない。天下は動いちょる。おなじ死ぬなら、竜馬の刃にかかるよりも、日本のために死なんかい。お前には土佐はせますぎる」
 なにを云やがる脱藩人が、という顔を、弥太郎はした。
もともと弥太郎には、国事に奔走するというような興味は、かけらもない。どちらかといえば、志士づらをする武市半平太などは大きらいである。かといって、土佐藩の中で、たかが知れた出世をしようとも思っていない。となれば自分の人一倍大きすぎるエネルギーを何に向かって吐きだすべきか、その場所をさがすのに悩みきっているのが、いまの弥太郎の心境だった。”









“どことなく面憎いやつだとつね日頃思っているが、それとは別に、弥太郎は、自分ほど竜馬を理解している者はないと思っている。
(癪だが、おれより人間が上品だ。あいつが、おれに優っているところが、たった一つある。妙に、人間といういきものに心優しいということだ。将来、竜馬のその部分を慕って、万人が竜馬をおしたてるときがくるだろう。竜馬はきっと大仕事をやる。おれにはそれがない。しょせんは、おれは、一騎駈けの武者かとおもう)
 弥太郎が、竜馬を小面憎くおもうのは、竜馬のそういう部分への嫉妬だろう。それ以外は、弥太郎は、人間として竜馬に、おどろくほど似ている。似ているから、なお、いやなやつだ、とおもうのかもしれない。
 今夜、宇和島橋で、竜馬は、斬らなかった。遁がしてくれた。
 弥太郎はまた恩を着るはめになっている。”

司馬遼太郎 
小説「竜馬がゆく」
本文より抜粋。




いつの世も、
理屈に囚われると
本質から遠ざかるばかり。
ならば、
互いに対する違和感を認めることから
始めましょう。



龍馬のように。









LUNA SEA WISH

Luna Sea - Rosier (Live Tokyo Dôme 2007)

FACTRY(THE HIGH LOWS)1

Bruce Springsteen - Hungry Heart

筋肉少女帯 - 踊るダメ人間

Pay Money To My Pain--- Gift 2011

pay money to my pain - home【Lyric】和訳

MAMA LUCY / SHINJI&CRISIS















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog