プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
誰かの生き方を真似してもその人の人生だけは誰にも奪えない・・・ Aug 22, 2017
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017

2013.02.17    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   世界を救うのは僕達の愛だけだ!!


朝刊に掲載されているコラムに
こんな記述があった。




“いいニュースかどうか、迷うときがある。ある大手流通企業が新年度の採用を2倍に増やすとの記事を見かけた。対象は契約社員で、毎年の昇給はない。ただし数年を経れば、一部は正社員になれるという◆就職戦線を突破するだけでは済まず、その後も厳しい選択が待ち受けるのである。転職や結婚退職への願望から、「契約」の方が気楽と考える若者も多いらしい。とはいっても、仕事に夢や希望を持つ人ほど「正」の字を遠くに感じることだろう◆〈ブラック企業〉と呼ばれる会社の実態を、労働研究者・今野晴貴氏の著書『ブラック企業』(文春新書)に教えられた◆正社員をエサに新卒を呼び込み、稼ぎが悪いと容赦ないパワハラで自己都合退職に追い込む。ITなど新興産業に多く、大量採用・大量退職が顕著であるらしい。若者を育てることをせず、使いつぶすことで利益を得る新手のビジネスに違いない◆大学生協連の調査では、「仕送りゼロ」の下宿生が4年連続で10%を占めた。苦学して就職難の時代を乗り切ってきた若い人たちに、安堵の笑顔さえ許さない世の中は、さびしすぎやしないか。”

読売新聞朝刊2013年(平成25年)2月17日(日)
編集手帳より。








コンビニが無人店舗になれば、
もっとお客が増えるだろうと考えたことがあります。
店員との遣り取りが余りにも非人間的で不快に感じる場面を
多々経験したせいだと思います。
それは店員のほうも同じかもしれない。(笑)



事実、無人店舗は顕在化しましたよね。
給油スタンドは無人化することで余計なサービスを排除して
それが経費削減に繋がり
企業としての利潤をアップさせてきた。



でも、今はどうかと云うと、
スタンドはどんどん潰れている。
経費削減も限界。
それは本屋ももCDショップも同様。
サービスって付加価値なんですよね。
無ければ、無くても別に困らない。
でも無いと、さびしい。
人と接するのは煩わしいことばかりだけど、
何気無いひと言やふれあいが人生に潤いを齎してくれる。
ぶっちゃけ、生きてて良かったと思える瞬間がある。
(笑)








資本主義社会は競争原理主義。
サービスと云う付加価値を利益に還元するには
社員教育の徹底が必要。
そこからマニュアルが生まれた。
マニュアルどおりに職務を果たせば、まず大きな失敗は防げる。
そこには安定した利益が生まれる。
でも行過ぎたマニュアル教育は、
人から心を奪ってしまう弊害もあることに誰もが気付かずに
ここまで来てしまった。








東北のライヴハウスを廻り、
地域の住民に灯油を無償提供する活動を行うロック・バンドがいる。


マキシマムザホルモン、東北ライブハウス大作戦ツアーに同行しています。「灯油大作戦、展開中!」
2013.02.11 15:42


http://ro69.jp/blog/yamazaki/78235

マキシマムザホルモンの東北ライブハウス大作戦ツアーに同行しました。「大船渡から石巻へ」
2013.02.11 23:32


http://ro69.jp/blog/yamazaki/78245

ホルモン+くるりの東北ライブハウス大作戦ツアー、岸田繁より続報
2013.02.13 22:45


http://ro69.jp/blog/yamazaki/78332






音楽のプロフェッショナルだからこそ、
自分達の音楽を届けることで街の活性化に貢献できる。
そこから更に一歩進んで、生活に密着した貢献活動を行えば、
それ自体が地域の活性化を齎す。
自分達に何が出来るかをまず考える。
そして出来ることは迷わずに行動に移す。
他者への同情や憐憫ではなく、他者に対して自立した向上心を促す。
互いの欠落を補完しあうことでそこに繋がりを見出す。
芸術は唯一、それを可能にする素敵な財産だと思います。











真のグローバル化とは一体何か?
それは全ての武器を捨て去る勇気を持つことだと僕は思います。
核の抑止力により、確かに戦争は回避できるようになった。
でも依然として紛争は起きている。血の流しあいは止まらない。
それは何故でしょうか?
武器があるからです。武器があればどうしても遣いたくなる。
物凄く単純な論理です。


武器が最初から無ければ、
あとは相互の話し合いしかありません。
互いの価値観の齟齬を埋めるための方策を見つけない限り
道は開かれないことに自ずと気付きます。


そのために私達は予め、
神から知恵と勇気を授けられています。
北朝鮮が私利私欲を捨て去り
他国との協調路線を選択すれば、
世界は劇的に変化の兆しを見せるでしょう。
それを人は真の無血革命と呼ぶでしょう。
世界の歴史に永遠に刻まれるでしょう。
手垢塗れになった愛と云う価値観がもう1度甦るでしょう。











週刊金曜日のコラムで、
雨宮処凛がこんな発言を寄せていた。
生活保護支給額引き下げは、国家による子供虐待であると。
子供達の未来を護るために
ぎりぎりの生活を営んでいる母子家庭にとって、
生活保護受給の引き下げは、死への片道切符を意味する。
そこに未来など、無い。











そうです。

ken Yokoyamaが言うとおりです。
世界を救ってくれるのは、ぼくたちの愛だけなんです。



どんなにばかにされても、どんなに嘲笑されても、
それだけは変わらない。






SHADY DOLLS SING A SONG

フラワーカンパニーズ/深夜高速

RED WARRIORS - CASINO DRIVE (LIVE AT BUDOKAN 1988)

マキシマムザホルモン-ぶっ生き返す(歌詞付き)

ワンダーフォーゲル Live

Ken Yokoyama - Save Us (OFFICIAL VIDEO)
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog