プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2012.10.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   どんなに歳を経ても人生の収穫の季節は訪れる


ハノイ・ロックス!!

僕が彼らの音楽に触れるきっかけになったのは
ZIGGYでした。











ZIGGYの森重と戸城
この2人はハノイ・ロックスの大ファン
彼らの音楽を通じて、僕もハノイ・ロックスに
興味を抱きました。


でも、聴いてみてわかったことですが、
彼らのスタジオ盤の音は薄っぺらでしょぼかった
こんなの一体どこがいいんだろうと思いました。
演奏だってうまくねえしっっ!!てね。




その認識が、ライヴ盤『All Those Wasted Years 』を聴いた後、
一変する。










更に、アルバム『Two Steps From The Move 』を聴いて、
チープで冴えないロックンロールが、
なんてかっちょいいロックンロールなんだ!!
変わった。


それ以降、
彼らのアルバムをデビュー作まで遡り
全て聴きなおした。




あのアクセル・ローズ
彼らの大ファン。
そのルックス、生き様、音楽は、
後続のロック・バンドに
多大な影響を与えた。












だが・・・



お決まりの音楽性の相違と人間関係のゴタゴタから
ピークに到達する寸前で解散

そこにはメンバーの不慮の死と云う
抗えない悲劇もあった。





最近、マスコミを賑わせているのが、苛めの問題
家庭、職場、学校、隣近所・・・
争いや揉め事の種は尽きない。
でも争いや揉め事なんて昔からあった。
気の合う奴もいれば嫌な奴もいる。
年長者もいれば年少者もいる。
諍いが起きる要素なんて、そこかしこに転がっている。
それが世の中だし。(笑)











じゃっ、どうしてそれが
大袈裟な社会問題になろの?
世の中全体リスクを避ける風潮にあるからです。










生きている限りリスクは付いて廻る
ならばリスクと如何にして付き合っていくか?
それが生活の知恵
そんな生活の知恵を、
嘗ては日常の中で自然に学べたし
生きた教材となる人々が周囲にも一杯いた。


人と人との繋がり摩擦の中から生まれる。
ここまでは踏み込んでも大丈夫
でも、そこから先には踏み込まない
それが暗黙の了解
あうんの呼吸


それは武士道に於ける寸止めと一緒。
相手に決定的なダメージを負わせる寸前で留めておく。
地震が起きた際、何故高台へ避難するのか?
それは、リスクを最小限度に留めるため。









映画「男はつらいよ」寅さんが吐く
象徴的な名セリフがあります。


「それをいっちゃあお仕舞いよ」
それが人間関係の潤滑油












それを身を以って学ぶには、
様々な経験を積むしかありません。
いろんな人に触れて
周囲との摩擦を経験することでしか
身に付かない。
まずそれを子供たちに教えてあげるべきなんですよね。









周囲のコミュニティ
その一番大切な機能を失ってしまったとしたら、
それこそが大問題です。
いまこそ根源に立ち返るチャンスです。



大人になっても少年の魂を失わない人たちがいる。
大人になっても好奇心を失わない人たちがいる。
大人になってもに囚われない人たちがいる。


人と自分を較べて羨んだり蔑むよりも、
相手の素敵な部分を素直に認めて吸収しよう。










どんなに年令を経ても、
人生の収穫の季節は訪れる。




それが全て。(笑)








DON'T STOP BELIEVING / ZIGGY

Hanoi Rocks - I Feel Alright (live '83)

'Dont Never Leave Me' - Hanoi Rocks live 1983! Remastered

4/6 char meets 仲井戸 "CHABO" 麗市 (2005 Talking Guitars).mp4

5/6 char meets 仲井戸 "CHABO" 麗市 (2005 Talking Guitars).mp4

6/6 char meets 仲井戸 "CHABO" 麗市 (2005 Talking Guitars).mp4

4/6 char meets 忌野清志郎 (2005 Talking Guitars).mp4

5/6 char meets 忌野清志郎 (2005 Talking Guitars).mp4

6/6 char meets 忌野清志郎 (2005 Talking Guitars)

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog