プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ Oct 08, 2017

2012.10.03    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   この国の現状は糞ファッキンクレイジ~!!


2012.09.30
ノエル・ギャラガー、「日本のクレイジーなところが好きだ」と語る




http://ro69.jp/news/detail/73442



“「いや、かなり異様な体験だったよ。48人のティーンエイジャーに囲まれて座ってんだぜ。マジかよ、って感じだったな。日本には何回も来てるし、そもそも日本のクレイジーなところが好きだしさ。というか、日本に来る欧米人は、そういう異様さというか、ヘンテコなところが大好きで、だから日本に来るんだよ。友達とかに、『日本って、どんな国なの?』と訊かれると、『ファッキン狂ってるよ! メンバーが48人もいる女子アイドル・グループがいるんだぜ』、『ワオ!』ってなるんだ。『でさ、その48人のうち、だれがリード・ヴォーカルを取るか、ファンが投票するんだぜ。でもって、その48人と一緒に、歌番組にこの俺が出たんだよ!』みたいなさ(笑)」”




我らがノエル兄ぃ~!!が仰るとおり。
この国はまさにファッキンクレイジィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もう・・・


サイコーの褒め言葉だね。(笑)













基本的なことですが、
国民は何故税金を納めるのか?
納めなくてはいけないのか?
私達はこの国に生まれ、この国で生活している。
ならば、この社会を支えあうという理念に基づき、
生活に於ける負担を共に分かち合いましょう。
これが基本




でも現実面に置いては、
どうしても高所得層が得をする。
低所得層に負担が及んでしまう。
その弊害を少しでも無くすために導入されるのが
消費税であり環境税
それが政府の理念





金持ち貧乏人
生きるために様々な物を消費する。
その上に置いては誰もが平等である。
こう考えるとたしかに判りやすい。











でも、それをいざ実行に移そうとすれば
様々な弊害が控えている。
金持ちはいくら物を消費しても
懐には響かない。
でも、貧乏人は、少しの消費でも切実。



明日の生活を考えなくてはならないから




だとしたら、
富める者が高負担を負うのが
物の道理。
そう考えるのが常識。
でも資本主義社会に於いては、
勝ち負けの論理が何よりも
最優先される。




金持ちが勝者。貧乏人は敗者。
そのために自殺者や飢餓者が増えたとしても、
それも世の中の必然と云う考え方。




頑張って努力した者だけが
勝者としての権利を得る。

能力の無い者たちは、
どんなに頑張っても勝者にはなれない。



あとは死が待つのみ











このまま私達が
政府の横暴を許せば、
この国は間違いなく
選民国家への道を歩むことになる。



権力によって生活に拘わる全てを管理される。
貧乏人は淘汰され、
富と能力のある者だけが優遇される
管理社会



たとえ生活が貧しくても、
互いが支えあい認め合うことに拠り、
個としての尊厳が護られ、
互いの心が潤う社会





私達は一体
どちらを選ぶべきなんだろう・・・




思うに、幸せの基準って、
時代の変遷と共に移り変わるものなのかもしれません。
あのブータンでさえ、
価値観の変遷に見舞われているのですから。




資本主義経済が既存の価値観を破壊する。
人々が欲望に目覚める
個人の資質と才能が重視される。
当然のように貧富の差も拡大する。
嘗ての時代にはもう戻れない。引き返せない。
おそらくブータンもいま、
その現実に直面しているのでしょう。




でも、どんなに時代が変遷しても変わらないものもあります。
それは一体なんでしょう?
幸せになりたいという欲望です。
それだけはきっと不変
欲望は好奇心を生む。
好奇心が知恵と想像力の源泉になる。









私達の最終兵器とは、何なのか?
この先へ進みたい。
この果てにある景色を眺めたい。
未知の可能性をこの手で掴みたいという欲望です。




エレファントカシマシというロック・バンドが、
私達に教えてくれたこと。



それは、どんな逆境も未知の可能性を掴むための
架け橋になるという事実だ



彼らは自らの作品とライヴを通じ
その法則実践してきた
数少ない本物のロック・バンドだ。





エレカシ宮本の今の状況について
2012.10.02 09:22




http://ro69.jp/blog/yamazaki/73525


“宮本浩次の突発性難聴の為、エレファントカシマシがライブ活動をしばし休止することが告知された。
少し前に本人からも知らされていたが、いろいろなことが決まって正式に告知されるまではここにも誌面にも書けなかった。
耳の具合は日によってまだ不安定で、ライブはやはり無理だろう。
だがそれ以外の生活にはほとんど支障ない状態で、先週の金曜日にインタビューで会った時もいつもの元気はなかったが、大丈夫だろうと思う。
インタビューではシングル「ズレてる方がいい」のこと、そして今回の病気のことも、抱えていたものをすべて吐き出すように話してくれた。
別れ際には、少し晴れやかな顔になっていたので安心した。”




宮本が自身の抱える逆境
未来を掴む可能性へと変換できた時、
エレファントカシマシというロック・バンドは、
又一つ新たな扉をこじ開けて
僕らの下に戻ってくるだろう。
僕らにはその確信がある。
それが全てだ。







どんな逆境


未来への架け橋になる。








そう。



ロックンロールの価値観こそ



普遍の法則也。(笑)






Noel Gallagher's High Flying Birds - The Death Of You And Me

Noel Gallagher's High Flying Birds - "Everybody's On The Run" (Official Video

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics

ガストロンジャー / エレファントカシマシ

今宵の月のように / エレファントカシマシ

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog