プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2012.09.03    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   一体、オリンピックってなんなのっ? はっきりしようぜっ!!


パラリンピックに関する報道は、
嘗ての矢沢永吉に関するメディアの姿勢
一致する。
つまり誰一人として本質に触れていない
どうして日本人は、
汗と涙の感動物語が好きなの?










障害者がスポーツに取り組んだ時、
必ずその生い立ちや(現在に至る)過程
クローズアップされる。
それはアスリートにとって不幸な結果を生みかねない。
見ている側のハードルがどんどん高くなるからだ。









両足義足のアスリートがトラックを駆け抜ける姿は、
とても美しかった。
純粋に鍛えぬいたアスリートの姿として、
観る者の目に映ったからだ。
有無を言わせぬ狂気と凄み
そう。それこそがアスリートの本質









嘗て矢沢永吉はこう言った。
自伝「成り上がり」は俺の一部分に過ぎない。
もっと俺の音楽の本質に触れてくれと。









パラリンピックのアスリートたちの気持ちも
それと一緒だろうと思う。




ロンドン・オリンピックの期間中、
あれだけ狂喜乱舞したメディアと国民









にも拘わらず、
パラリンピックが開幕した途端、
一斉に沈黙・・・






一体、オリンピックってなんなの?









吉田拓郎 ペニーレインでバーボン

ハイロウズ 日曜日よりの使者 LIVE

↑THE HIGH LOWS↓ - 月光陽光

キャロル 憎いあの子 LAST Live 1975

FACTRY(THE HIGH LOWS)1
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog