プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
うん。 生きるって素敵なことなんにゃあ~~~~~~!! Aug 11, 2017

2012.08.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   未来はおれたちが選んだほうへ進む!!


生きている限り、



価値観の相違は埋まらないし、



争いは絶えることは無い。



僕はそう考えています。



それは諦めとは少し違うと思うのです。















まず互いが互いの相違を認め合うことにより、
互いの存在意義を確認することが出来る。
自分自身を対象化出来なければ、
他人を理解することなど
到底不可能。
大嫌いは大好きの裏返しですものね。













戦争は何故起きるのか?
国家が存在するからそこに争いが起きる
オリンピックを眺めているとそれを実感します。




あの狂熱と狂騒は、
戦争が起きる構図と非常によく似ている。
国民の関心をひとつに集中させることで
マインドコントロールが容易になる。





目の前の目的達成に向けて心をひとつにする。
勝利に向けて邁進する。
飽くことの無い欲望。
どんな障壁にこも屈せずに挑戦する気概を持つ。
これらの要素は、
オリンピックに参加する
アスリート全てに求められる資質といって
いいかもしれない。





ところがこれらの要素は、
戦地に赴く兵士に求められる資質でもある。
つまり、国家権力の支配の下
国民の意思が間違った方向へ進むと
戦争になる。





こんなことを呟いていたら、
世が世ならば国家不敬罪で牢屋入りでしょうね。
「おまえは非国民だ」





この世から戦争を無くすことは
出来ないかもしれない。
でも、戦争をこの世から無くそうと
思うことには意味がある。



未来は、私達が選んだほうへと進む
















だからこそ、政府が間違った方向へと舵を切らないよう
厳しく監視しなければならない。
それが国民として与えられた最低限の義務





権力の犠牲になるために生まれてきたわけじゃない。
私達は互いの違いを認めあい、
互いの生き方を讃えあうために生まれてきた。


私達はひとりひとりが自立した存在










“悪いひとたちがやって来て みんなを殺した
理由なんて簡単さ そこに弱いひとたちがいたから
女たちは犯され 老人と子供は燃やされた
若者は奴隷に 歯向かうものは一人残らず 皮を剥がされた


悪いひとたちはその土地に家を建てて子供を産んだ
そして町ができ 鉄道が走り
悪いひとたちの子孫は増え続けた
山は削られ 川は死に ビルが建ちならび
求められたものは発明家と娼婦


すさんだ心をもったハニー ヨーロッパ調の家具をねだる
SEXに明け暮れて 麻薬もやりたい放題
つけが回ってくるぜ でもやめられる訳なんてないさ
そんなに長生きなんてしたくないんだってさ
それを聞いたインタビュアーがカッコイイって言いやがった



お願いだ 僕の両手にその鋼鉄の手錠を掛けてくれよ 縛り首でも別に構わない
さもなきゃおまえの大事な一人娘をさらっちまうぜ
残酷な事件は いつの日からかみんなの一番の退屈しのぎ
残酷性が強ければ強いほど 週刊誌は飛ぶように売れる
その金で買った高級車 夜の雪道でスリップした その時
ヘッドライトに映し出されたのが 黒い肌に包まれたチキンジョージ
今日もあの気持ちのまま一人で歩いてる 街に真っ白いMILKを買いに行く途中
それを見たバックシートの男は 12月生まれの山羊座で
第三次世界大戦のシナリオライターを目指してる
日傘をさして歩く彼の恋人は妊娠中で お腹の中の赤ちゃんはきっとかわいい女の子さ



ガイコツマークのオレの黒い車は低い音をたてて走る
すれちがうひとたちの骨が軋む(きしむ)音をかき消しながら走る
それを見ていたひとたちが 頭の中に思い浮かべるのは
ガードレールに激突したオレの黒い車のガイコツマークが炎に包まれている場面



BABY PeaceMarkを送るぜ この素晴らしい世界へ

きっとかわいい女の子だから きっとかわいい女の子だから

きっとかわいい女の子だから きっとかわいい女の子だから

きっとかわいい女の子だから・・・”


悪いひとたち (完全VERSION)
BLANKEY JET CITY
作詞 ●浅井健一
作曲 ●照井利幸





“貝ならば海の深い底の岩にヘバリついて何の心配もありません。
兵隊にとられることもない。戦争もない。
妻や子供を心配することもない。
どうしても生まれかわらなければならないのなら、私は貝に生まれるつもりです”

「私は貝になりたい」より。






“あの娘の肌に
俺の体をこすり合わせて
地球の地図をぬりかえるのさ 
境目はなくてどこへでもゆく
俺ん家は地球さ

未来はどれも同じじゃなくて
選んだほうに向かうんだから”

「愛でぬりつぶせ」THE BIRTHDAY より。






“境遇は選べなくても生き方は選べる。”

「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺 和子 (著) より。







David Bowie - Five Years - 1972

The Birthday - なぜか今日は

涙がこぼれそう

BLANKEY JET CITY - 悪いひとたち 1994.1.16




















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog