プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2012.08.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロックの聖地Earls Court で、日本女子バレー伝説の勝利!!


街を歩いていて、


交差点を亘ろうとする時、


お構い無しに突っ込んでくる左折車






日常の平穏が



日常の凶暴性に突き破られてしまう瞬間








怖い・・・












昨夜のバレーボール日韓戦を振り返る。





韓国の執拗な粘りと攻撃



日本チームが圧倒されていた。






そんな印象も深い。







それでも終わってみれば3セットストレート勝ち







これがチーム力なんだと実感しました。










元々レベル的には拮抗していると思うんですよね。



でも、肉体的なパワーを比較すると、
日本は到底叶わない。



だからこそ、
チームとしての結束力と粘り
勝敗を分けたのでしょうね。





相手の攻撃に対して、
とにかく粘り強く拾い続け、防御する。
そして果敢に攻め込む。


至ってシンプルなんですけど、
それぞれが与えられた役割を全うしないと、
チームとしての結束は成り立たない。








一人だけ突出したプレイヤーがいたとしても
勝利には結びつかない。
それは韓国チームを見るとわかります。





身体能力の高さは
圧倒的に有利な材料に成り得る。


けれど、それが全てじゃない。






サーブし、レシーブし、ブロックし、トスする。


そして、
最終的に相手の隙を突いて
打ち込む。



それを可能にするのがチーム力














そんな当たり前の論理を
改めて気付かせてくれた日本チーム





久しぶりに燃えました








レッド・ツェッペリン



伝説のライヴを行った聖地アールズコート



日本が伝説の勝利!!









おめでとうございます。







アマチュア・スポーツには



具体的な見返りが何一つないとしても、




そこには自身の達成感と、




その達成感を




見知らぬ他者と共有できる瞬間がある。









それは




普通のサラリーマンやOLの人たちが




一生掛けても手に入れることが




叶わない瞬間










見返りを真剣に求めてしまった瞬間から、





それは泡のように消えてしまう














そんなとても脆くて儚い一瞬のために




全身全霊を掛けることを




彼女たちは




厭わないのかもしれない。








全ての人達に理解して貰う事は




到底叶わないからこそ、




その一瞬





人生の素晴らしさを見出せるのかもしれない。











日韓双方とも





素敵なプレーをありがとう
























素晴らしい試合でした。










BLANKEY JET CITY - 悪いひとたち 1994.1.16

Rolling Stones - Rocks Off (1972)

Blankey Jet City 青い花

Led Zeppelin - In My Time Of Dying - Live 1975

Led Zeppelin - Stairway To Heaven - Earls Court - 1975 - HQ











riamnさん
お元気でしょうか?

台風は大丈夫ですか?


このブログを読んでいて、
ブランキー~が聴きたくなったので……

近日中にはアップします。

いつも
このブログで色々なコトを考えさせていただいてます。

これからもよろしくお願いします(*^_^*)




ミカさん、ありがとうございます。


つい最近サッシをリフォームして二重窓になったので、中にいると外の暴風も殆ど伝わってきません。

それでも、いつなにが起きるかわかりませんよね。
一瞬先は常に闇ですから。

未来が予測できないからこそ、私達は安心して生活できるのかもしれません。
明日がわかならいから、そこに夢がある。

僕は根がひねくれてる天邪鬼なので、いつもそう考えることにしています。

ご心配くださり、ほんとうにありがとうございました。


無事に何事も無く台風が通り過ぎてくれることをお祈りいたします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog