プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2012.05.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   神様は決して僕らに安穏と云う名のリスクを負わせることは無い


原発が全て稼動停止した。




これで一件落着。
もうリスクを負わなくて済む。













そう考えることが出来たら
どんなにいいだろう。





でもこれは未知のリスクへのカウントダウン。
僕にはそう思えます。




生きている限り、人はリスクから逃れられない。
物事には両面があり、
プラスとマイナスの間で常に危険な綱渡りを強いられる。
それが生きるということだ。



たとえば、
人体に優しいクリーンエネルギーの
需要が生まれたとしても、
そこには当然のように利権(の奪い合い)という名の
リスクが生じるだろう。
そう。それこそが人間の業だ。
業を抱えながら、それとどう折り合って生きていくのか。
それが厳しく問われる世の中になるだろう。




僕は多分、生きていく限り、
決して満足を得られることはないと思う。
常に怒ったり、苦しんだり、悲しんだり、喜んだりの繰り返しの中で
もがきながら生きていくしかない。









それは、
知的好奇心と創造力を育む源泉だ。




日照りが続けば水の恵みが恋しくなる。
豪雨が続けば太陽の恵みが恋しくなる。
需要と供給のバランスが崩れればそこにリスクが生じる。
やはり私たちは
無いもの強請りをする
強欲な生き物だ。











今日も相変わらず天候不順が続く。


豪雨に竜巻・・・



神様はけっして僕らに
安穏と云う名のリスクを負わせることは
無い。





つまり、
私達が生かされているという
事実は、
私達自身が試されているという
事実に他ならないのだ。








The Jam - Going Underground

Noel Gallagher's High Flying Birds - If I Had A Gun...

Mott the Hoople - All the Young Dudes

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog