プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
うん。 生きるって素敵なことなんにゃあ~~~~~~!! Aug 11, 2017

2011.12.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   レイ・デイヴィスの世界観に我が国の現状が追いついた!!


ツイッターを覗いていたら、



こんな呟きに出会いました。



"かつて日本にも栄光の日々と呼べるものがありました。そしてわたしたちは今、誰の目にも明らかな落ち目です。だからやっと日本でも、多くの人がキンクスの歌に共感できる日が来たんじゃないかなと思います。"




http://cloudbuster.lowlife.jp/2011/12/father-christmas.html





キンクス




レイ・デイヴィスをリーダーとする


英国の老舗ロック・バンド






一体彼らは




どんなロックンロールを鳴らすのか?













給料は上がらないし、



会社もいつ潰れるかわからない







家に帰っても、


女房や子供に責められどおしで、




居場所が無い







仕方ないから


パブで安酒を煽る日々












自分の甲斐性の無さを棚に上げて、





政府に対し文句を垂れる





かといって、




表立って行動を起こす勇気も無い





だから




日々の遣る瀬無さを唄に託す







つまり、




出世も転職も諦めた



中年サラリーマンのぼやきロック!!
である。














そんなもんを


一生懸命聴く高校生
が、




一体どこの国にいるだろう?






少なくとも





我が国の現状からは



遠く離れた景色に過ぎなかった








ザ・フーやストーンズのように、




現状に満足できないなら、



糞みたいな体制を粉々に破壊してやる!!





という




ロックの初期衝動!!とは一切無縁








デビュー時からの一貫した哲学




負け犬ロック











お蔭で、





かなり長い間に亘り





我が国に於けるキンクスの理解度は



低いままだった









だが・・・




あの3・11以降




我が国の現状は一変した








景気は低迷状態が続き、



政府はろくでもない政策しか打ち出せない







少子高齢化の波が押し寄せ、



若者たちの未来は閉ざされたまま







サラリーマンはどんどん欝になる





どこにも





自分の居場所を見つけられない






そう。



ついにレイ・デイヴィスのシニカルな世界観に、





我が国の現状が


追いついたのだ!!




(笑)









これを喜ぶべきなのか嘆くべきなのか・・・





かなり微妙かも??????





だが、





元々キンクスのロックンロールは、





シニカルに



斜め45度の視点から



世の中を見つめているだけじゃない







日々の生活の中に





ささやかな幸福を見出し







あるがままに生きようとするピュアネス





しっかりと息づいているのだ












いつの時代もあるがままを受け入れ、




そんな自分を笑い飛ばす。




それが“生きる”ことなんだという



“本質”
は、







きっと変わらないと思う











“イギリスは日本より先に、はるかに長く大規模な落ち目を経験しています。その中で様々な失敗をして、今もまだ落ち目から抜け出すどころか、さらに状況が悪化しているようです。だからこそ、わたしたちは今、キンクスを聴いて学ばなければならないのです。

キンクスのアルバムを全部揃えなさいとは申しません。せめてベスト・アルバムくらいは一家に一枚購入して、いざというときのために、代表曲はすべて歌えるようにしておきましょう。”













ついでだけど、




AERA最新号




「日本を立て直す100人」という記事




掲載されているらしい。





でもさぁ・・・





「日本を立て直す100人」を選ぶんなら、






「日本を潰す100人」もきちんと選べよなっ!!







それでこそ





報道のバランス感覚が保たれるってもんだ










あぁ~、




おれはなんてシニカルなヤツなんだろう







・・・(笑)







The Kinks - Where Have All The Good Times Gone - Live '79

The Kinks - Low Budget

The Kinks - Superman - Live '79

The Kinks - Lola - Live '79

THE KINKS - CELLULOID HEROES (LIVE '79)

Come Dancing - The Kinks

The Kinks - You really Got me (live) !

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog