プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
うん。 生きるって素敵なことなんにゃあ~~~~~~!! Aug 11, 2017

2011.12.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   様々な想いが交錯する・・・


松本清張の小説「わるいやつら」を読む。





もう何度か読み返しているのに





未だに鮮度は失われない






何故なら、




そこで扱われているテーマは、




私たちの深層心理に深く根ざしているからだ。





人は死ぬまで




自身の抱え込む業から




決して逃れられない








韓国政府



従軍慰安婦への賠償請求



今尚拘り続ける最大の理由は、



お金が欲しいから






我が国の政府



原発事故の収束を宣言する



最大の理由は、



お金が欲しいから






私たち



自らの抱える業



立ち向かえない最大の理由は、



お金が欲しいから












お金が全てだという価値観は、




人間




この星に生きている限り




背負い続ける課題











真の悪人は、





決して自らの手を汚すことなく





陰で微笑む




もしかすると、





それは我が国のマスコミであり、




政府かもしれないと、





ふと思う。














私たちにとっては、




不安と欺瞞に苛まれた一年




だったから。






「事故収束」宣言 完全封じ込めへ全力を挙げよ
(12月17日付・読売社説)


 野田首相が、東京電力福島第一原子力発電所の「事故収束」を宣言した。発生から9か月、ようやく応急措置を終えたということだろう。

 新段階への移行を国内外に発信する意義は大きい。

 壊れた炉心は、冷却水を浄化しながら循環注水し、100度以下の冷温停止の状態に維持している。多量の放射性物質が漏れ出す可能性は小さいという。

 だが、首相が「原発事故との戦いがすべて終わったわけではない」と言う通り、課題は多い。

 汚染地域の除染、住民の健康管理、賠償の三つを首相が挙げたのも妥当な認識だ。「力こぶを入れて解決を急ぐ」との決意を実行に移してもらいたい。

 政府は今後、原発周辺などに設けた住民の避難地域を再編する。住民が安心して故郷へ戻れる体制を早急に築きたい。

 原案では、放射能汚染の程度ごとに避難地域を三つに区分する。このうち年間に浴びる放射線量が最大でも20ミリ・シーベルトの地域は、電気や水道などが復旧すれば帰宅できる「解除準備区域」とした。

 さらに20~50ミリ・シーベルトは「居住制限区域」、50ミリ・シーベルト超は「長期帰還困難区域」に指定する。

 政府は、除染の取り組みと同時に、汚染状況を踏まえ、地元自治体と協議しつつ、区域指定を急がねばならない。

 帰宅の可否を「20ミリ・シーベルト」で分けたのは、これを下回れば発がんリスクは十分低い、との判断からだ。他の発がん要因としては、例えば肥満も、200~500ミリ・シーベルトの被ばくリスクに相当する。

 細野原発相が設けた「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」の議論で得られた知見を踏まえている。

 政府は、この「20ミリ・シーベルト」についても、除染により1~2年で10、さらに5、1ミリ・シーベルト以下へと段階を踏んで軽減させる方針だ。時間をかけて環境を修復するという、現実を踏まえた対応だろう。

 今後は、原発の廃止という30~40年に及ぶ難事業への取り組みが本格化するが、壊れた原発内に残る使用済み核燃料の取り出し、炉心や施設の解体などには高度な技術が要る。 
原子炉内の状況把握も、放射能汚染がひどく難航している。

 すでに、炉心の冷却などで出た汚染水の保管場所が来春までに満杯になる、と懸念されている。対策の見通しは立っていない。

 政府、東電は、長期の安全維持に一層気を引き締めるべきだ。

(2011年12月17日01時31分 読売新聞)








その事実は決して収束していないし






先は見えないままだ






“今回の野田会見に対し多くの海外メディアが批判的な形で、大きく報道した事は、桜井さんのような方の情報発信が影響していると思う。
彼らは今、情報戦に出てるんだと思うんですよ。情報操作というか、現実を広く知らしめたくない、という方向で。我々が、今後の方向性を、現実を直視した方向で見直させられるかどうかの境目なんじゃないかと思いますね、今が。」という桜井さんの言葉は余りに重い。
日本の政治家は駄目だ、というのは簡単だ。しかし、その政治家を選んだのは他でもない我々自身だ。こうして日本にも優れた政治家はいる。そうした人が活躍出来るステージを作るのが有権者の役割なのだ。”

RO69 渋谷陽一の「社長はつらいよ」

「ここで収束されつつある、また報道されなくなりつちある現実を、彼らとはまったく別個なところで報道していくということは、絶対に必要だと思っています」2011.12.18 10:24 記事より抜粋。







いつだって




本当に知りたい真実は、






権力者と


それに加担するメディア
に依って





黒く塗りつぶされたまま










テレビを眺めていたら、






ある動物たちのエピソードが紹介されていた。













この世に生れ落ちた時から



障害を抱え




親からは育児放棄を受け




瀕死の状態だった




虎の兄妹






でもそれが人間の手に支えられながら





やがて再生していく姿は、







とても崇高でとても親密で・・・





とても美しい













秋野 暢子のコメント





とても素敵だった。






「もしも、


あの子達が


野生のままだったなら、


たぶん生きながらえることは


なかっただろう」
と。





そう。





それがいいことなのか


悪いことなのか






誰にも決められない














余りにも



いろいろな思い







そこに




全て詰まっているような


気がした









AJICO 美しいこと

鬼束ちひろ - 月光

椎名林檎  歌舞伎町の女王

メランコリニスタ**

歓びの種**

** J O Y















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog