プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
うん。 生きるって素敵なことなんにゃあ~~~~~~!! Aug 11, 2017

2011.11.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   明日を夢見るためには何が必要?


夏より厳しい冬の節電…綱渡りの電力需給


 政府は1日の関係閣僚会議で今冬の電力需給対策を決めた。

 12月19日以降の平日に、関西電力管内では昨冬比で10%以上、九州電力管内では5%以上の節電を求めた。期間は関電管内が来年3月23日、九電管内が同2月3日までで、強制力を伴う電力使用制限令の発動や計画停電は予定しないが、原子力発電所の再稼働が難しい中で、当面の電力需給は綱渡りの状態が続く。

 原発がない沖縄を除く電力会社管内では12月1日~来年3月末の平日を対象に、数値目標を示さず節電を求める。電力需要に対する供給力を示す電力需給見通しは、東北電管内が12月に5・3%、九電管内が来年1月に2・2%、関電管内が来年2月に9・5%それぞれ不足する。自主的な節電のほか、東北電は、東電からの融通でまかなう。

 ただ、冬の需給対策は夏場より難しい。冷房需要で午後2時台にピークを迎える夏に比べて、冬は暖房の使用が途切れない。夜間の余剰電力で水をダムにくみ上げ、昼間に発電する揚水発電も夏と違って、「冬場は難しい」(電力会社)ため、供給も制約される。

(2011年11月2日01時22分 読売新聞)







おいおい・・・




あれだけ夏場



厳しい節電・節制を求めておきながら、




更に厳しい真冬



節電・節制を求めるその根拠は如何に?




http://youtu.be/6jpXb0O64wU





つまり政府



一刻の猶予も無いからこそ



原発再稼動に向けて舵を切りたいというのが


本音だろう








真冬に節電を強いればどうなるか・・・





そんなことは言わずもがな










年寄りや乳幼児は抵抗力も免疫力も無いから



肺炎を拗らせて死ぬだろう







大企業は皆海外へ逃げるだろう







体力の無い中小企業は


節電大号令の下、


経営体力を失い倒産を余儀なくされるだろう










夏場の猛暑




我々は先人たちの知恵と


自らの創意工夫に依って乗り切った





だが・・・




いずれ限界を知ることになる











地球の狂った猛威に対して




我々は何処まで抵抗できるのだろう?





それでも私たちは


自らの忍耐力と知恵に依って


この危機を乗り切ろうとするだろう














おれたちの明日は、


おれたちが掴み取るしかないんだぜ


BABY!!







そして・・・




奴らの化けの皮を剥ぎに行くのさっ!!






どうせ・・・


あの忌まわしい震災と原発事故により、


一度は失った命だっ






もう失うものなんて


何一つ無いはずじゃねえかっ








放射能の数値に一喜一憂するなんて


くだらねえっ!!










そんなことに


人生を費やす暇があったら
・・・






今日と云う日を燃やし尽くそう!!











明日と云う素敵な陽光に出会うために・・・






・・・(笑)



【ものまね】 ~ ダチョウ倶楽部 (3)

Father - THE YELLOW MONKEY

ファイティングマン ≡ エレファントカシマシ

俺たちの明日

エレファントカシマシ 今宵の月のように(LIVE)

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog