プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
誰かの生き方を真似してもその人の人生だけは誰にも奪えない・・・ Aug 22, 2017
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017

2011.10.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   最後があるからゲットするんだという普遍性


前回の記事からの




続きのようなテーマになることを





ご了承ください。(笑)










たとえば、




「子供たちは福島から全員避難させよ」




世の中の正論だと仮定します。




でもその避難先




絶対に安全であるという保障など、




実はどこにもありません





事実あちこちで




放射線レベルの高い地域が報告され、




その度に人は疑心暗鬼に囚われている





住めば都と云うことばがあるように、





世界中どこにいってもリスクからは逃れられません





なにしろ地球全体が疲弊しているのですからね。












洪水、地震、台風、竜巻、





そして放射能
・・・










世の中を制御するシステム自体が



疲弊していることを



露呈するような現象(既存の価値観の崩壊)







世界中で起きています










それはこの島国に於いても同様です






“TPP参加によって起こりうることは、内需の減退ではないかと考える。
ただでさえ、現在の日本の内需についてはお寒い限りであるのに、TPP参加したはずなのに思った以上の売り上げがなかったら、いや、むしろ海外との直接的なかかわりは価格競争をより激烈化させると思うので、利潤率は下がるのではないかと予想している。

輸出は日本のお家芸と思うのは勝手なことですが、日本のTV業界に見るように企業という内部はいろんな意味で侵食状態である。
果たして輸出が日本に絶対優位ということになるかどうかは疑問である。

TPPに参加しても参加しなくても、当面はたいして変わらないというのが私の見方です。
むしろ10年スパン、100年スパンで考えた場合、メリットもあればデメリットもあるわけで、参加したことにどれほどの意義があるのかわからない。

国際的には中国との関係も問題となろう。
今や輸入の半分くらいは中国に負っているような状態の日本である。

さて、最後にチャリンコ(自転車)の問題を取り上げよう。
昨今、自転車事故が目にあまるようになり、ついに警察も動き始めた。
これは同時に歩行者の問題でもある。
そして敷いては、さまざまな問題に波及するだろう。

自転車の二人乗りが悪いことは何となくみんな知っている。
しかしイヤホーンをつけながら自転車に乗っても違反なのだ。
傘をさして自転車に乗るのも違反。
車道を走らず、歩道で歩行者にベルを鳴らすのも違反行為である。

私もそんなに違反行為があるとは露も知らかった。

その前に世界の人口が70億人を超えた。
しかし日本は微々たるものかもしれないが、減少している。

人が多くなればなるほど規制を設けなければならなくなる。
これが人間社会の特徴である。
要するに法の支配がより厳しくなるのである。

同時にKYな連中や個性的な人間ほど生き辛い社会となり、世の中は才能より没個性かへと埋没してゆくこととなる。

日本は狭い国土の上、人が密集しているところも決まっている。
そういう場所ではよりマナーが重視されてしまう。








しかし個人的な些細なことに法が関与しているなどつい思わないものである。
それが普通である。
国民全員が法学を習っているわけでないからだ。

しかしこういう問題は今後さらに尾ひれをつけながらさまざまなものに波及してゆくだろう。

ながら歩行も今に禁止となろう。
ゲームをしながら、本を読みながら、音楽を聴きながら・・・街には危険なことがたくさんあるのにさらに危険を増す行為である。









昔から何度も言ってきていることだが、日本はもう完全にジョージ・オーウェルが描いた近未来小説「1984年」の世界となってしまった。”


ochiochiのワンダーランド2 
最近のニュースネタから2011/10/30(日) 午後 0:57 より抜粋。







上記の記事では、




僕が普段からぼんやり考えていることを


理路整然とした文章として言語化してくれています








たとえ未来に何が待っていようとも





人はこの星で生きているしこの星で生かされている




それならば



最後の日まで皆が一つの思いを


共有するしかないのでは?










その思いとは、なんでしょう?





ある音楽雑誌




BUMP OF CHICKENの


藤原基央のインタビュー記事





掲載されていたのですが、






そこで語られていたのは、




「最後があるからゲットするんだ」という


普遍的テーマ
でした。






最後があるからこそ、人は生きるんですよね





最後があるからこそ、人は希望を見出せるんですよね











最後まで見届けたいからこそ、




人は寄り添うことで勇気を得るんですよね。




そう、



人生ってファイナル・ファンタジーだから












・・・たぶんこんな価値観共有出来る人




いないと思うけど。(笑)




David Bowie "Five Years"

David Bowie - Future Legend + Diamond Dogs

David Bowie - Rebel Rebel

David Bowie - 1984

吉井和哉 - LOVE & PEACE(2011.7.1 at 東京国際フォーラム ホールA)

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

masa-yume 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 - マサユメ(Short Ver.)




















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog