FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!! Oct 18, 2019
さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!! Oct 17, 2019
他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!! Oct 15, 2019
どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!! Oct 13, 2019
大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!! Oct 12, 2019

2011.09.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   全てがポップに集約される・・・アルバム『ヌードマン』を振り返る


たとえば、




自分の大好きなアーチストの





新譜を手に入れた時、





あなたは、なにを一番に望みますか?










レコードをビニール袋から取り出し・・・





ターン・テーブルにのっけて





針を落とす。





M-345




そして最初の一音がスピーカーから飛び出す





その瞬間!! の、





あのドキドキワクワク感に・・・





勝るものは、無い。(笑)









M-346





サザンはこれまで






大衆の欲望と期待を裏切ったことが無い。






大衆の期待を丸ごと引き受けた上で、





常に3割の打率をキープ。






まるでイチローだねっ。(笑)







彼らの5枚目のアルバム『ヌードマン』も、





M-347





そんなリスナーの期待を





余裕で引き受けてみせる作品だった。





M-348




とくに、




アルバム前半(アナログ盤A面)の






怒涛の展開!! は・・・






何度聴いても素晴らしいと思える。






まず1曲目は、





ノリのいいアッパー・チューンで





聴き手の欲望を刺激した上で・・・






2曲目のしっとりとしたミドル・チューンで






聴き手の心を濡らす。





M-349





そして3曲目にはお約束の・・・





夏の浜辺のラブ・アフェア!!













続く4曲目は、





昭和歌謡における稀代のソング・ライター





服部良一を髣髴させるスロー・ナンバー。







その余韻に浸るうちに






場面は





鮮やかに塗り変わり・・・











5曲目は、





ミラー・ボールが煌くダンス・ホールで






男女が縺れ合い絡み合うディスコ・チューン。






そしてA面最後のナンバーは・・・






男女の心の擦れ違いを






絶妙のシチュエーションで描ききって終わる。





もう、これだけでお腹一杯になる。(笑)






更にB面も・・・





グルーヴィーなハードロック・チューンで幕を開け・・・







同じタイプの曲が続いて





聴き手を食傷気味にさせるような展開には、





決して陥らない。






レゲエも昭和歌謡もロックンロールもジャズも・・・






全てがポップに集約されてしまうことにより、












聴き手は






今宵も幸福な余韻に浸りながら・・・






明日も





素敵で悩ましい





目覚めを迎えることが出来るのです。






・・・(笑)








サザンオールスターズ DJコービーの伝説

【流れる雲を追いかけて】原 由子

夏をあきらめて   サザンオールスターズ

匂艶 THE NIGHT CLUB サザンオールスターズ

Oh!クラウディア  サザンオールスターズ

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog