FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!! Oct 18, 2019
さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!! Oct 17, 2019
他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!! Oct 15, 2019
どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!! Oct 13, 2019
大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!! Oct 12, 2019

2011.09.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   江戸前の粋とロックンロール・・・アルバム『熱い胸さわぎ』を振り返る


サザンオールスターズというロック・バンドに、




当初、大衆が抱いたイメージは、




とっても下世話でとっても粋な歌謡ロック!!





M-334





たぶんそのイメージは





そんなに的外れでは無かったと思う。











元々桑田佳祐自身の音楽的バックボーンは、





両親が水商売だった関係から




当たり前に慣れ親しんだ




歌謡曲や洋楽のシングル盤だったはず。





それを裏付けるように・・・





このアルバムには猥雑な喧騒が詰まっている。





M-335










海と女と部活とロック。




恐らくそんなシチュエーションの中で




青春時代を過ごしたであろう




桑田佳祐。




M-336



彼らがデビューした時、





誰もが目を見張ったのは、




歌詞における独特の言語感覚。









夏目漱石や江戸前の古典落語に通じる




粋の感覚。





♪砂まじりの茅ヶ崎 人も波も消えて



夏の日の思い出は・・・(勝手にシンドバッド)






ここまではとても情緒的で文学的なフレーズだ。





だが、その後にはこんなフレーズが。




♪ちょいと瞳の中に消えたほどに





こんな歌詞・・・



ロックの文脈の中では




それまではお目に掛かったことが無かったはず。





そして、最後の決めのフレーズが・・・





♪胸さわぎの腰つき






実にロックンロールなフレーズだと思う。





聴き手の想像力を





脳内において猛烈にシャッフルさせてしまう!!






「今宵あなたに」では、




こんな粋なフレーズが・・・





♪今宵あなたに逢いたくて


あなた悲しや天ぷら屋 だけども


素肌負けないでBaby


素肌負けないでBaby・・・






キーボード担当の原由子の実家が




天ぷら屋だったことに所以するフレーズ。




と考察することも勿論可能。




でも・・・




このフレーズから僕が感じるのは、





とても情緒的でとても乾いた日本人的性。










べたべたした関係性を嫌うくせに、





本当はとても人懐こいっ。




そう・・・




実はそれこそが





サザンオールスターズというロック・バンドの




本質だ。






・・・(笑)






サザンオールスターズ - 勝手にシンドバッド ver. 2008

別れ話は最後に   サザンオールスターズ

女呼んでブギ/Southern All Stars

恋はお熱く サザンオールスターズ

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog