FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!! Oct 18, 2019
さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!! Oct 17, 2019
他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!! Oct 15, 2019
どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!! Oct 13, 2019
大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!! Oct 12, 2019

2011.09.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   失言と毒舌


一体・・・



これで何人の閣僚が辞任したのだろう。




新聞を眺めてみると、




これまでに不適切な発言や不祥事で辞任した閣僚は、




民主党政権に移行してから7人目だという。




震災後、



世の中が閉塞感に覆われ・・・






誰もが他者のことば




敏感に反応するようになったのは


事実だと思う





そう。



ことばは生き物なんだ







毒舌も・・・そうですね。





誰もが心の奥に秘めている本音を真正面から突きつけられてしまうので、




人に依っては不快感が生じるのだと思います。





たとえばエレカシ「奴隷天国」













どんなにキツいジョークも、




どんなに酷い毒舌も、





そこに知性とユーモアが介在していれば




腹は立たないんですよね。





少なくとも・・・僕はそうです





あっ、でもそれも・・・





日々の自己研鑽があってこそですけどねっ





これが・・・毒舌!?ひぃいいい~!!











今回の失言も・・・






普段心の中に秘めていたことばが、




何かの拍子にぽろっと、零れ落ちてしまった。




それ自体は責められるべきではないのかもしれない。





「ついうっかり!!よくあるよね・・・」って。









でも公的立場にある大臣が公的に発言してしまうと、




それはもう公的な発言として受け止められてしまうんですよね。




取り返しがつかなくなる。





ことばって、自身の口から発した時点で、




もう後ろを振り返らずに




独り立ちして旅に出ますからね





寅さんだっ(笑)。



そう・・・





さようならぁ~って云うしかない





情け無いけどね。





やはりその予防策としては




自身を対象化し(自身を他者として眺めてみる)


相対化する(自身を客観的に捉えてみる)







そんな当たり前の訓練





日々の生活の中で実践するしかないのでしょうか?










あなたは人から常に見られているんだよっ。




だから・・・




人はあなた自身を映し出す鏡なんだ






そう自分に言い聞かせよう。





・・・(笑)




エレファントカシマシ 奴隷天国

Sadistic Mica Band - Documentary DVD (clip 2)

男はつらいよ 渥美清 (歌4番まで)

川村カオリ - ZOO (20th Anniversary)











他者の境遇を思えない心がこの場合問題だと思うのです。
辞めていった多くの閣僚は、失言がほとんど。
取るに足らないといえば、たいした問題でもない。

しかし人を思う気持ちのない者に国政を預けるのは、やはり人の道としておかしい。

要するに政治家や役人になると、常に人の上に立った、人より優位にいるという意識がどこかにあるからこそ、このような人でなしの発言になるかと思うわけです。
世間でいわれる「先生」といわれる人々は本当に謙虚さを知らない人が多い。
もちろん立派な人格者もおられることは間違いないが、比率の問題として。

ちょっと自らに都合が悪いことが起こると、怒り狂う。
まるで地球はその人のために回っているがごとくであります。
「朕は国家なり」と言わんばかりに。

公務員をお客にされた方ならそういう経験がある方は多いだろう。

政治家は特に傲慢である人が多い。
政治家をやる前に人間として修行をやり直すべきでありましょう。

政治家の発言が軽くなるのも何でも質問に答えてしまうからです。
結論も出てないものは無言を通すべきであります。
そんなところに個人の思いを乗せたところで何の意味もない。

タバコにもっと税金をかけようなどと発言した某大臣のように。
ochiochiさん


考えれば考えるほど、最後は心の在り様にたどり着きます。

他者の心情を理解しようと努めるのは、そこに他者との繋がりを希求するからだと思います。

他者の心情を逆なでしようとするつもりがなくても、結果的にその人の心証を害してしまうのは、その人の心が未熟である証だと思います。

これは・・・僕自身に当然跳ね返ってきますけどね。


そうですね。

自分で考えてみても結論が出てこない時は沈黙を護ることで、信頼関係が醸成される場合もあるかもしれないですよね。

沈黙は金である理由はそこに帰結すると思います。


自身に対して、常に正直であれ。

他者に対して真摯に接することで、互いを知ろうとする好奇心も芽生えてくるのでしょう。

心を開くということは、他者を知ろうとすることですものね。


それが世の中への視野を開くのですから。


・・・(笑)







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog