プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
稽古はウソをつかない。 これだけはどんな世界でも変わらない最強の不文律!! Mar 27, 2017
どんなに辛い過去も・・・日々が全てを浄化する Mar 25, 2017
あれから、いろいろあったんにゃっ? うん・・・ Mar 24, 2017
これでも少しは・・・ 大人になったんだぜっ!! Mar 22, 2017
昨日より今日の方が素晴らしい。 今日よりも 明日はもっと素晴らしい・・・ Mar 21, 2017

2011.08.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   憎しみからは憎しみしか生み出せない


この世から戦争を無くすにはどうすればいいのか?




人類の歴史に於いて未だ解決の糸口すら掴めない




この命題に対して





我々はどう向き合えばいいのだろうか?





憎しみからは憎しみしか生み出せない。




貴方と私が己を偽らずに




真正面から向き合うことによって、




初めて



私たちは私たちを知ることが出来る。









ゆるキャラ発言に苦情相次ぐ=「日本の侵略全てのはじまり」―長万部町ツイッターで
時事通信 8月15日(月)21時10分配信

 「日本の侵略戦争が全てのはじまり」。終戦記念日を前に、北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が簡易ブログ「ツイッター」でした発言をめぐり、同町に苦情が相次いでいることが15日、分かった。同町総務課は「書き込みは業者に委託していた」としており、既に注意したという。
 書き込んだのは、同町出身のウェブサイト制作会社役員の男性。まんべくんの名前でツイッターを始めたいと申し出があり、昨年10月からスタートした。委託料などは支払っていないという。
 男性は14日、まんべくんのツイッターに「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」などと書き込んだ上、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」などと発言した。
 これを受け、ネット上で論争が起こり、同町にも「町の公式見解なのか」という電話やメールが相次いだ。
 まんべくんは、町の公式キャラクターというイメージからはかけ離れた毒舌で人気を呼び、同ツイッターのフォロワー(読者)は約8万8000にも上るが、以前にも特定の芸能人を批判して謝罪したことがあるという。
 同課は「町としてはかわいいキャラを目指しているので、そんなに毒舌で売らなくても…」と困惑気味だ。
 






私たちは、自身を知れば知るほど、





他者と自身を較べたがる生き物




較べることで自身を確認できるからだ。








英国暴動、五輪前に大きなイメージダウン
読売新聞 8月15日(月)17時55分配信

 【ロンドン=近藤雄二】ロンドンを中心に英国各地で起きた若者による暴動は、来年のロンドン五輪へ向けた、新たな不安要因となりそうだ。

 暴動は今月6日、来年の五輪のメーン会場から5キロほど離れたトットナムで起きた、英警察による黒人男性射殺事件をきっかけに、ロンドン市内から英国各地へ拡大。10日にロンドン西部のウェンブリー・スタジアムで予定されていたサッカーの、イングランド―オランダ戦が中止されるなど、スポーツ界にも影響を及ぼした。

 同時期に行われた五輪テスト大会は、バドミントンの世界選手権などが無事開催されたが、若者たちが無差別に放火や略奪を繰り広げる映像に、バドミントン日本代表の朴柱奉監督も「イギリスでこんな事件が起きるなんて怖いね」と不安を隠さなかった。

最終更新:8月15日(月)17時55分






“筆者が今回の暴動に関わった群集に対し、どうしてもシンパシーを抱けなかったのは、
暴動のターゲットが政府や大手ビジネス機関などの「体制/権力者側」ではなく、
むしろ自分達と同じ「社会の非権力者側/ごく普通の庶民」だった、
という事実も大きい。

当初は正義を掲げたデモが、騒ぎのドサクサに紛れ犯行に及ぶ一部の参加者のせいで、
しばしば「ただの暴徒=犯行集団」化してしまいやすいのも、
かつて70s後期~80s初期の英国で「アンチ・レイシズム」等のデモや政治集会に参加した経験がある筆者は、
身にしみて分っている。
当時のパンクスを主体にした各種デモの最中でも必ずそういうトラブル・メイカーが数人出ていたし、
本気で自分達の抗議をデモンストレーションしたい我々にとっては大迷惑で、
そういう奴らは団結して追い出すようにしていた。

だからこそ、今回の暴動騒ぎで、
自分達本来のプロテストの意義も忘れ、
狂ったように庶民の小売店や家屋を破壊&略奪している若者達をTV画面で見ていて、余計悲しくなるばかりだった。






★今回の暴動の理由の一つとして、「不況からくる格差社会に失望した若年貧困層の怒り」がよく挙げられているが、
本当にそれが理由なら、なぜ国会議事堂や首相官邸前で堂々とデモを行わないのか???


因みに、筆者が最後にデモに参加したのは、2003年の2月ロンドンで行われた当時のブレア政権に対する「反イラク戦」デモ。
あの時はトラファルガー・スクエアなどロンドン各所に全国から約10万人近い群集が集結し、
様々なプラカードを掲げ、国会議事堂前などロンドン中を練り歩いた。
あれほど多くの人数が参加したにも拘わらず、今回のような暴徒騒ぎもほとんどなく、
終始ピースフルなデモだった。

あの後ハイド・パークで参加者全員が集結し「反戦プロテスト打ち上げ会」も行われたわけだが、
あの日わざわざアメリカから渡英し、
参加した米黒人公民権運動活動家=ジェシー・ジャクソン牧師による感動的なスピーチが忘れられない。

トラブルらしいトラブルも起こさなかった当日のデモ参加者達を称え、
我々が社会の弱者であっても団結すればどんなことでも可能だ。希望を捨ててはならない。と励まし、
米黒人公民権運動の先達=キング牧師の、

「Non-Violent resistance, Self-Reliance, and Co-operation」の言葉を引用し、
「暴力は更なる暴力しか繋がらない。決して暴力で訴えてはならない。暴力では何も解決できない」と何度も諭していた。”

RO69 児島由紀子の「ロンドン通信」
英国暴動の余波
2011.08.15 00:00 記事より抜粋。








自身と他者を較べることから





感情の齟齬が生まれ争いが起きる。




それは政府レベルでも市民レベルでも同じこと。








貴方は貴方だし、私は私だ




だからこそ互いの欠けている部分を補い合えるのだ







それはとっても素晴らしいこと








斉藤和義 『ずっと好きだった』

Blankey Jet City 青い花

LOVE PSYCHEDELICO / Freedom (Full ver.)

Sherbets HIGH SCHOOL

【PV】 BLANKEY JET CITY - 悪いひとたち












トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名門校が実践する基本ストローク、ゲーム練習、応用パターン練習

「バドミントン ダブルス バイブル」~名門校が実践する基本ストローク、ゲーム練習、応用パターン練習~|バドミントンの名門校「東大阪大学柏原高等学校」バドミントン部顧問が、遂に公開!全国レベルの選手を毎年育成している、“やればやるほど、選手がグングン育つ”...

名門校が実践する基本ストローク、ゲーム練習、応用パターン練習

「バドミントン ダブルス バイブル」~名門校が実践する基本ストローク、ゲーム練習、応用パターン練習~|バドミントンの名門校「東大阪大学柏原高等学校」バドミントン部顧問が、遂に公開!全国レベルの選手を毎年育成している、“やればやるほど、選手がグングン育つ”...


Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog