FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2011.07.05    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   なんて窮屈な世の中なんだろう!!


松本復興相辞任、放言で引責…就任9日目

 松本氏は3日、東日本大震災復興のため、岩手、宮城両県知事に会った際、「知恵を出さないやつは助けない」などと述べ、宮城県知事が不快感を表明するなど、被災地で反発が広がっていた。辞任は、就任からわずか9日目となる。野党は国会で、菅首相の任命責任を含めて追及する方針だ。政府の復興の取り組みへの影響も予想され、首相に対する退陣圧力がさらに強まるのは必至だ。

 松本氏は5日午前の閣議に先だって首相に会い、「真意は別として、発言の表現で被災者の心情を結果として傷つけた。国会運営をはじめ、内閣に迷惑をかける。スピード感を持って進めなければならない復興にマイナスの影響を与えかねない」と辞意を伝えた。首相はこの後の閣僚懇談会で、「(松本氏の)意思が固いので、辞表を受理した」と報告した。

(2011年7月5日15時06分 読売新聞)





嘗ての昭和の時代だったなら・・・



これほどの大騒ぎにはならなかったのかな?




父権主義の象徴として、寧ろ世間のお父さんたちから絶賛されたかもしれない。



・・・(笑)






体育会系メタルの象徴!! われらがANTHEM!!




“松本復興相は4日、震災復興に関する岩手、宮城両県知事との会談で「知恵を出さないやつは助けない」なとど述べたことについて、「言葉足らずだったり、ちょっと語気が荒かったりして、結果として被災者の皆さんを傷つけたということがあれば、おわび申し上げたい」と陳謝した。一方で「このまま真っすぐ前を向いて復興に当たっていく」と述べ、辞任は否定した。東京都内で記者団に語った。
松本氏は「知事との話は真剣勝負であり、知恵を出していきながらやってほしいということで発言した」と釈明した。「九州の人間だから、何市がどこの県とかわからん」と述べたことについては、「(被災地の)全ての市町村の名前を知っている。東北は広いという思いがあって、『しっかり取り組む』という意味で言った」と述べた。




宮城県によると、同県にはこの日午後4時までに電話175件、電子メール57件が寄せられ、多くが発言に抗議する内容。「挑発的で威圧的な発言に怒りすら覚える」「被災者への侮辱で許せない」「宮城にはもう来てほしくない」といったものが多かった。同県東松島市内で避難生活を送る相沢正弘さん(52)も「謝っても言ったことは消えない。大臣の横暴な態度は避難者を侮辱している」と憤った。
村井知事は4日の記者会見で「国と地方自治体は主従関係ではなく、対等な関係だ。命令口調ではなく、お互いの立場を尊重した方がいい。『国のほうが偉いんだ』と、とらえる方もいるのではないか」と述べた。
3日の会談の際、村井知事が後から部屋に入ったことに、復興相は「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ」と発言。村井知事は「応接室にお招きし、約束された時間に私が部屋に入った。正しい接遇だと思うが、今後、復興相が来た際は『松本バージョン』の接遇を心がけたい」と皮肉も交えて語った。
また、岩手県によると、4日午後6時までに寄せられた抗議や批判は20件。「まずは、ねぎらいの言葉から入るのが当然だろう」「東北人をバカにしているのか」といった内容。玄関で出迎えた達増知事に対し、松本復興相が「がんばれ東日本」などと書かれたサッカーボールを蹴り、「今日のキックオフに使おう」と述べた場面もあり、これについて「いきなりサッカーボールを蹴るのは失礼」などとする批判もあった。
達増知事は「復興を担当する大臣は、被災地・被災者の心情に配慮した発言をしていただきたい」とするコメントを発表した。
一方、松本復興相の人柄をよく知っているという岩手県宮古市の山本正徳市長は、4日の定例記者会見で「単純に取れば失礼な言い方に見えるが、応援し、頑張れと言っているのだと思う。一生懸命やろうとしている姿は知っている」と問題視しない考えを示した。”

読売新聞朝刊2011年(平成23年)7月5日(火) 
トップ面及び社会面記事より抜粋。








知恵を出さない奴は助けない




嘗ての青春ドラマを地で行くような発言だ。





不器用で無骨な人間はどんどん世の中から排除されていく。





1を言って10を判らせる論理は通用しない時代になってしまった。




1を言う前に、



何故1になるのかを説明しないと相手に判ってもらえないから。





だから先を見通して行動する能力が欠如したまま大人にされてしまう。





この世の中は全て自分と同じ論理や価値観によって成り立つと思ったら、




大間違い






そんな大前提すら、学校や家庭では教えてもらえない







相手が自分に対して失礼な態度を取った場合、




何故、それが失礼に当たるのかを説き聞かせることが、




他者との信頼関係を醸成するための第一歩




説明されれば、そこに相手を理解しようとする気持ちが芽生える。





それがコミュニケーションの第一歩






だが、そんな論理すら通用しない窮屈な世の中になってしまったことを、



誰一人問い質さない。









結論に到る過程を無視して、結果だけを重視する風潮を、



誰一人問い質さない。







レディ・ガガが何故世界中から絶賛されるのか・・・




その理由を考えてみればいい。




“挑発的なファッション、派手なメイク、ポップでエネルギーに満ちた楽曲、まさに成功を目的に巧みに作られた戦略のようにみえるが、実は全く逆なのだと思う。不器用で傷付き易い、言葉を失ってしまう孤独な少女が世界と向き合う時、彼女にとっての武器がそうしたものだったのだ。それがないと彼女は世界と闘えなかったのだと思う。結果、その武器は彼女に天文学的な富と成功をもたらすのだが、それは結果であって目的ではなかったはずだ。”

RO69 渋谷陽一の「社長はつらいよ」
日経ライブレポート「レディー・ガガ」2010.04.29 11:34 記事より抜粋。






かっこわるいからこそ、かっこいい!!



歪んでいるからこそ、正常なんだ!!





そんな真っ当な生き方を世界中の人間が渇望しているからだ。






・・・(笑)




ANTHEM - VICTIM IN YOUR EYES

太陽がくれた季節

ANTHEM - ONSLAUGHT

Lady Gaga - Born This Way












松本元復興相の件ですが、私はわざとやったのではないかと思っています。
というのもオフレコでとわざわざ言っておいて、マスコミに自らリークするようなマネをしている点が解せない事と、辞任の会見時、普通の会話の出来る方だと思いました。どう見ても菅総理の下で仕事していたことに対する不満が募っていたのではないかと想像します。
何を言っても聞く耳を持たないトップ、そしてその腰の重さ、復興しようにもやりようがない・・・。
そこで地味な活動が逆にこういう事態を招いているのではないかと思って、思い切った作戦に出たのではないかということです。
その目的が少しでも早く被災地援助を進める事と、菅総理の退任を早めたいことがあったのではないかと思います。
いずれにしても真実が明るみになるのは、ずっと何年も先のことになるかもしれませんね。
なるほどなるほど・・・

そう考えた方が全ての辻褄が合いそうですよね。
新聞等で報じている通り、自爆テロ説濃厚!! ですね。
いずれにせよ・・・

余りにもお粗末。余りにも低レベル。
そして余りにも救い様の無い、お子ちゃま内閣の学級崩壊!! をまたまた 懲りもせず、国民の前に晒してしまったというわけですね。
だからと言って、べつにいまに始まったことでも無いし。
安部、福田、麻生、鳩山、菅・・・脈々と受け継がれてきた崩壊の系譜ですね。

渋谷陽一が、話題にすら!! しないわけだっ。(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog