FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2020.01.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   乾ききったこころに・・・一滴の潤いを与えてくれる。それがロックンロール!!


僕は基本的に他者に無関心。
だから
他者の言動に対し
冷静でいられるのだろう。
ゴーンがどうとか、
トランプがどうしたとか、
そんなことに
関心が
向かわないのも
きっとそのせいだろう。
最大の関心は常に自分!!
怒りも悲しみも
常に自分にむけられている。(笑)

ぼくが
何を言われても
怒らないのは、
人に対して
やさしいからではなく、
人に関心が無いからだ。
そう言われると腑に落ちる!!
人としての
喜怒哀楽が欠落してるから、
無関心でいられる。
うん・・・
悲しいけれど、
真実だ。





でも・・・
こんなにも
心が乾ききっていると
知ったら、
ホント
誰も近づかないわっ!!
だから、
ともだち
いねえんだろっつつつ。
・・・(笑)






“母をがっかりさせたり、傷つける権利なんか自分にはないとずっとそう思ってきたんだよ。バカなことをやって、逮捕されて収監されて、薬物依存症になってなんてことになった時、母がどう感じるかなと思うと、とてもできることじゃなかったんだよ”
(ジーン・シモンズ)

“母とは取り決めをしたんだよ。彼女は自分のことは自分で面倒をみるようにって言ってて、ちゃんと家賃を払って、生活を安定させ、借金はしない、結婚もあんまり若いうちにはしないようにって言ってたんだ。”
(ジーン・シモンズ)

“英語でよく言われる諺に『昼間の仕事をやめるな』っていうのがあるんだよね。それで母と取り決めたんだ。昼間は仕事をして、このバンドとは夜に練習するってね。昼間の仕事をやめられるくらいバンドで稼げるようになるまではっていう。で、実際にそうなったってことなんだよ”
(ジーン・シモンズ)

“母は他の人が考えてることについてはわりとどうでもいい感じだったんだ。ただ、薬物と酒はやらず、お金も借りない限り、なにをやっても構わないっていう考えだったんだよ。ただ、人には優しくしなさいってことだったんだ。そのことを俺は母から教えてもらったんだよ”
(ジーン・シモンズ)



M-7913



“私たちの暮らす社会は、障害者だけでなく、様々な人が様々な悩みや問題を抱えながら生きています。この複雑な現実を受け止めて、誰もがともに生きやすいような社会に変えていく。これが本来の多様性のはず。その第一歩となるのが教育なのです”
(乙武洋匡)

“かつてなら、内心の悪口は、飲み屋の雑談で済んでいました。でも今はネット上で『気持ち悪いよね』『迷惑だよね』といった本音が語られ、当事者が目の当たりにする機会も増えている。昔よりも今のほうが『きつい社会』になったと感じるマイノリティがいてもおかしくないでしょう”
(乙武洋匡)

“建前だけの多様性がはびこると、マジョリティは、マイノリティが自分を脅かさない範囲に限って多様性を認める、という事になりがちです。本来の多様性とは、それぞれ違う条件で生きている個人が快も不快も同じように分かち合うことだと思います”
(乙武洋匡)

“知人に『絶対に叩いてはいけない弱者だった障害者が、ここまでフルスイングでたたかれるようになったのは、乙武さんの功績だよね』と言われました。その言葉で、自分の頑張ってきたことは無駄ではなかったかなと思えるようになりました”
(乙武洋匡)



M-7914







嘗ての私たちは、
互いが気持ちよく暮らすための
生活の知恵を
普段の日常を通して学んだ。
たとえば、
お互い様ということばがある。
それは快も不快も
ともに共有していこうという
生活の知恵だ。
真の共生社会とは、
互いを許し
認め合う中で
共に育んでいくべきもの。





ZIGGY DON'T STOP BELIEVING

KISS- DEUCE (LIVE 1976)

U2 - You’re The Best Thing About Me (Official Video)











Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog