FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
一人ぼっちの辛い夜は・・・あの追憶の玉手箱をそっと開けてみよう。そう、みんなあの頃のままなのさ!! Jan 25, 2020
あなたのことを妬む人たちは・・・どんなときも自分に嘘をつかないその生き様が羨ましいのさ!! Jan 23, 2020
あなたに出逢えてよかった!! Jan 21, 2020
今夜も・・・ありったけの愛をあなたにあげたい。 Jan 19, 2020
あなたもわたしも・・・幾多の失われた人生を背負いながら生きている。生かされている。 Jan 17, 2020

2019.12.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   たとえ未来にどんな苛酷な現実が待っていたとしても・・・信じよう。今日という日に出会えた奇跡を!!


今年一年のロッキング・オンをふり返ると、
やはり組織内に於ける
健全な新陳代謝の結果として、
外部ライターが
誌面の活性化に及ぼした影響は
計り知れない。
なかでも
特筆すべきは増田勇一の新加入!?
正直、
ロッキング・オンの文脈に
これほど馴染むとは!!
やはり社長渋谷陽一の慧眼かっ。



M-7879

M-7880

M-7881

M-7882









『Player』最新号。
表紙巻頭記事は・・・
チャー!!
当時は
だれも見向きもしなかった
名器!?
マスタングへの
ありったけの
愛を語り尽くすぞぉ~~~~~~。



M-7877



可も無く不可もなく、
常に標準を
クリアする奴より、
欠陥だらけのくせに
妙に憎めない・・・
そんな奴の方が
つきあうと
ぜったい!!
おもしれえ~~~~~~。
うん。
ギターも女も
やっぱ相性だよね。







「一度全てを失って、半分はもう死んだ身」――成功と挫折を経たSUGIZOが今、ボランティアに励む理由
12/6(金) 8:00 配信


https://news.yahoo.co.jp/feature/1514




M-7883



“ボランティアのコツは、『絶対に無理をし過ぎない』こと。初心者はつい自分のキャパシティ以上の荷物を持とうとしたり、危ない場所に入ってしまったりする。『余裕が持てる範囲のことだけをしよう』『2人で持つと重たくても4人なら軽い。必ず人を呼ぼう』とアドバイスします。”
(SUGIZO)

“もちろんアーティストという立場からライブや慰問で被災者の皆さんを励ますというやり方もあるだろうけど、それは僕レベルの知名度じゃ成り立たない。子どもやおじいちゃんおばあちゃんは、僕のことなんて知らないでしょう。”
(SUGIZO)

“だったら体を動かすほうがまだ役に立つし、自分でも気持ちがいい。やっぱり、おこがましくも『誰かを助けたい』『勇気付けたい』と思って被災地に入る。でも、結局はいつもこちらが被災者の皆さんから勇気付けられてしまうんです”
(SUGIZO)

“出会いは縁とかタイミングが大事。被災地の方々だって、児童養護施設の子どもたちだって、そりゃ全員を助けたいけど、そうはいかない。だから、せめて縁で出会った人には全力を尽くし、絆を深めたい”
(SUGIZO)

“かつての僕は本当にひどい生き方をしていた。すぐ頭に血が上って人と喧嘩したり、酔いつぶれて道端でぶっ倒れたりして。人嫌いで、人と繋がることを拒絶していた。あのままだったら、今頃は檻の中か、30歳までにオーバードーズか何かでとっくにこの世にいなかったと思う”
(SUGIZO)

“僕は両親から大事にされた記憶がない。『おまえが好きだ』『大事だ』『愛してる』と言われたことがない。父から褒められたことは一度もなかった。クラシックの世界では当たり前だし、昭和という時代的にも仕方がなかったのかもしれないけど、僕が親なら絶対にあんなやり方はしない。”
(SUGIZO)

“HIDEさんはとても面倒見が良くて、半面、すごく寂しがり屋だった。1人でいることをすごく嫌がって、必ず誰かと一緒にいたがっているように見えた。初期のX JAPANでは、YOSHIKIさんを、バンドをどう世間に見せればいいのかを客観的に見ている女房役だった”
(SUGIZO)

“YOSHIKIさんはロックの世界に生きる現代のピーターパン。破天荒なところもあるけれど、あれほど純粋な50代を僕は他に知らない。素晴らしい人です。YOSHIKIさんは美学で突き進む人で、hideさんはおもちゃ箱をひっくり返したような世界が好きな人だった”
(SUGIZO)

“チャートで1位を取れば、武道館をやれば、東京ドームをやれば、周りが認めてくれる。知らない大人たちが、20代中盤の僕らにへいこらしてくる。子どもの頃からずっと否定されて育ってきたから、『何が何でも自分を認めさせてやるんだ』という気持ちが強かった。ある意味、超パンクだったね”
(SUGIZO)

“家族もそうだけど、たとえ一時はいがみ合っても、離れてみればかけがえのない存在だと気付くことがある。LUNA SEAがそうだと気付くまで、僕は7年もかかってしまった。20年前の曲も、今の自分たちがライブでやれば今の音楽になる”
(SUGIZO)

“5人とも酸いも甘いも知り尽くして大人になったけど、そろって音を出せば、途端に20歳の頃と変わらない空気が生まれる。だけど30年分の音の重みと結束力があるから、そこら辺の“にわか”なバンドとは格が違う。僕らは30年分の積み重ねを持った“小僧たち”なんです”
(SUGIZO)

“LUNA SEAでは最年長の僕も、X JAPANでは最年少。頼れる兄貴や困った兄貴たちの中で、弟としていられるのが心地いい。みんな個性もこだわりも違うけど、それがうまく融合してアンサンブルとなるのがバンドの醍醐味。どちらのバンドも、このメンバーじゃなければできない音”
(SUGIZO)

“僕は一度全てを失って、半分はもう死んだ身だと思っている。今の人生は、ボーナスで延長した余生という感じ。決してネガティブな意味じゃなく、今死んでもいいと思っている。メンバーとか家族とか、僕が死んだら困ったり悲しんだりする人がいるから生きているにすぎない。”
(SUGIZO)

“ありふれた言葉だけど、いま『生かされている』ことに最大限の感謝をもって、自分の人生を全うすべき。大切な人が自分より先に逝ってしまうと、誰だって打ちひしがれてしまうけど、彼らは自分があちらに行くとき、きっとそこで待っていてくれるはず”
(SUGIZO)

“いつか日本の子どもたちや海外の難民の子どもたちを引き取りたいとも思う。人生のファイナルまでに何を成し遂げられるのか。『ここまでか。無念!』という感じなのかもしれないし、『でも、まあいいか』と思えるのかもしれないし。その瞬間が楽しみですね”
(SUGIZO)



M-7884

M-7885







M-7876




納税記録・職員評定…秘密のはずが 世界最悪級の流出
有料会員限定記事

編集委員・須藤龍也 2019年12月6日05時00分



https://www.asahi.com/articles/ASMD55X19MD5UTIL04B.html




M-7875







マイナンバーカードよりも
肌と肌を触れ合う
互いの
信頼の絆を信じたい。(笑)
こどもたちに・・・
プログラミング教育を
施す前に
人と人とが触れ合う行為の
大切さを
教える方が先。
バーチャルな世界では
決して
得られない
愛と痛みと喜びが
そこにはある。



“昔話の中にはお姫様がいっぱい出てくるでしょう? その子は同僚のところにきて「私、大きくなったらプリンセスになる」と言ったそうです。物語を読んでいたので、現実に打ちひしがれず、夢を見る力を持つことができた。”
(松岡享子)

“目に見えないものを信じるという力は、人間が生き延びるために基本となる力。だからそれを子どもの中に長くとどまるよう育てることが大切だと思っています”
(松岡享子)

“子どもは「明日が来ないかもしれない」なんてことは信じていないんです。だから大人は子どものために何かしなくてはという気持ちになる。大人が生きようと思う力も引き出されているんです。”
(松岡享子)

“目に見えないものを信じるという心の動きが、人間にとってどんなに大切か。サンタの存在は、その人の中に信じるという能力を養います。それは、子どもは本当に空想することができるということです。大人にはできません。天賦の力で、大人になるにつれて失っていく力です”
(松岡享子)



M-7878








信じることがすべて。
信じることが
明日を
生き抜くパワーになる。
きみが
打ちひしがれている時も、
きっと
だれかが
あなたのこころを
ギュッと
抱きしめてくれるから。







KISS- DEUCE (LIVE 1976)

77'「気絶するほど悩ましい」「逆光線」78'「闘牛士」Char

X JAPAN - 紅 (Tokyo Dome 2009.05.03) [1080P HD]

丸の内サディスティック | Dynamite In - 東京事変

「アンジェリーナ」 - 佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド(DaisyMusic Official)









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog